子供の遊び場

子供が喜んで遊んだ!バンダイ公式 ガシャポンマシンをレビュー

 

ど~も、アラフォー父ちゃんです。

最近、出掛けるたびに子供がガチャガチャを回すので本体自体を買ってしまいました。

本日は、ガチャガチャ本体の詳細や感想などをご紹介して行こうと思います。

 

バンダイ公式 ガシャポンマシン

 

スーパーや電気屋、おもちゃ屋さんなどはよく見かける、バンダイのガチャガチャ。

その本体が家庭用に、2/1サイズになって登場。

子供のおもちゃとしてはもちろん。パーティーグッズとしても大活躍しそうな1台。

 

< パーッケージ裏面 >

 

 

< パッケージ横面 >

 

 

 

本体のスペック

 

・発売日:2016年8月9日(火)

・対象年齢:6歳以上

・寸法:幅 140mm×高さ 340mm×奥行き 220mm

・質量:約1.3kg

・セット内容:ガシャポンマシン本体×1、空カプセル(直径 50mm)×6、連結用ジョイントパーツ×1、ディスプレイカード×1

 

使用出来る硬貨は1円・5円・50円・100円が使用できます。

商品付属の連結パーツを使用すれば、縦2台もしくは横2台を連結可能。

ディスプレイデザイン全27種は、バンダイ公式サイトよりダウンロード出来ます。

LINKバンダイ公式サイト

 

さっそく開封してみたよ

 

 

パッケージから本体を出してみました。

中身は本多と空カプセルが6個。

カプセルは上のふた部分を開けて入れます。

 

 

横からのアングル。

CAPSULE STATIONの文字がイイ感じですね。

 

 

本体の裏面。

ガチャガチャを回すと、下にあるBOXに硬貨が収納されます。

 

 

 

実際に遊んで見ました

 

 

カプセルの中身はとりあえず、小さいサイズのプラレールのレールや車両を入れてみました。

100円硬貨を入れて、ハンドルをガチャガチャ回します。

 

 

まさによくあるガチャ本体そのまま。

デザインから仕様まで、かなりリアルに再現されてます。

 

 

購入した感想

 

良かった点

 

実際に買って、子供と遊んでみて良かった点。

①2/1サイズで、リアルに再現された本体。

②本物のお金を入れて遊べる。

③イベントや友達が来た時などに喜ばれる。

④貯金箱にもなる。

ちょっとした、おやつのお菓子を入れて見るのも面白いかも知れませんね。

 

残念だった点

 

残念だったかなと思う点。

①通常のガチャガチャサイズのカプセルやおもちゃは入らないという点。

②ハンドルとお金を入れる部分が固すぎて、小さい子供の力だと回せなくて本体がズレて使いづらい。

付属のカプセルと比べてみると、大きさが全然違いますね。

 

 

まとめ

 

良かった点、残念だった点とご紹介しましたが、トータルで見ても購入して満足です。

出掛けるたびにやっていたガチャガチャが、自宅で出来て子供は夢中になってひたすらカプセルを入れては出して、100円入れては回してを繰り返して遊んでます。

これで少しは、外でやるガチャガチャの回数が減ってくれればいいのですが・・・。

 

 

こちらの記事もおすすめ
子供の遊び場

【 富士急ハイランド 】20周年のトーマスランドへ5歳の息子といってきたよ!新アトラクション「トーマスのたからさがし大冒険」も体験レポート!!

2019年3月30日
トミプラBLOG
いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。 先日、5歳の息子と以前から気になっていた、富士急ハイランド内にある …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です