カプセルプラレール

カプセルプラレール 走る美術館と雪景色編を現美新幹線のコンプリート目指してガチャってきました!

 

あけましておめでとうございます。

2018年最初のブログは、カプセルプラレール「走る美術館と雪景色編」をレビュー。

狙うは現美新幹線の全3両を揃える事。

果たして、結果は・・・

 

カプセルプラレール 走る美術館と雪景色編の概要

 

今回のカプセルプラレールは、 世界最速の芸術鑑賞で知られる 「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」が初登場。

主に新潟~越後湯沢間を運行している新幹線ですが、2017年10月には大宮~新潟間で初運行されました。

他にはE7系新幹線かがやきや、681系スノーラビットなどもラインナップ。

タイトル通り、雪景色編という事で情景物は雪仕様になってます。

 

発売時期や価格

 

< 発売時期 >

2017年12月

 

< 価格 >

200円(税込み)

 

ラインナップは全16種

 

出典:株式会社タカラトミーアーツ

・現美新幹線 ゼンマイ車

・現美新幹線 中間車+直線レール

・現美新幹線 後尾車+曲線レール

・E7系新幹線かがやき ゼンマイ車

・E7系新幹線かがやき 中間車+直線レール

・E7系新幹線かがやき 後尾車+曲線レール

・E4系新幹線Max ゼンマイ車

・E4系新幹線Max 中間車+直線レール

・E4系新幹線Max 後尾車+曲線レール

・681系スノーラビット ゼンマイ車

・681系スノーラビット 中間車+直線レール

・681系スノーラビット 後尾車+曲線レール

・田舎の駅

・トンネルセット

・山レールセット

・まがレールの全16種。

 

全16種コンプリートセット

 

被らず全種類欲しいなら、コンプリートセットがおすすめ。

アマゾンなどでは、3200円ほどで販売しています。

【 amazon 】

↓↓

 

狙いは現美新幹線

 

 

今回も大量にガチャってきました。

現美新幹線がどうしても欲しかったので、先頭・中間・後尾車両が揃うまで100円を投入し続けました。

まがレールだけは出ないでと願いながら、合計10回やった結果・・・

 

結果報告

 

結果はこんな感じになりました。

何とか狙いの現美新幹線は無事に揃う事が出来たので良かった。

黒い現美に白のレールがとても映えますね。

 

 

<結果報告>

・現美新幹線 ゼンマイ・中間・後尾

・E4系Max ゼンマイ・中間×2

・E7系新幹線かがやき 後尾

・681系スノーラビット 後尾

・田舎の駅

・山レールセット

という結果になりました。

 

現美新幹線をレビュー

 

現美新幹線を詳しくレビューして見ようと思います。

まずは先頭車両の正面から。

 

 

窓とライトの部分はボディカラーと同じ黒になってます。

横にはネジを巻いて走る、ゼンマイが付いてます。

後尾車のアングル。

 

後尾はライト部分がちゃんと赤になってます。

しかし、通常後尾車には連結器が付いていますが、さすがにカプセルプラレールには付いてなですね。

そして先頭・中間・後尾を連結させたのがこちら。

 

 

外観は長岡の花火をデザインしており、写真家「蜷川実花さん」が担当してる事でも有名。

こちらも小さいながら忠実に再現してありますが、プラレールと同様シールなのがちょっと残念。

でも黒を基調とした現美新幹線はとてもカッコイイですね。

 

まとめ

 

カプセルプラレールの現美新幹線はいかがでしたでしょうか?

現美新幹線はアラフォー父ちゃんが1番好きな新幹線なので、今回は気合を入れて揃えました。

出来れば、あと2個くらい中間車が欲しいところ。

また見つけたら回して見ようと思います。

 

 

こちらの記事もおすすめ
カプセルプラレール

【 キャンペーン情報 】カプセルプラレール20周年記念特別企画がスタート!E5系新幹線はやぶさ・E6系新幹線こまち(クリアVer.)がGETできる!!

2019年3月9日
トミプラBLOG
出典:株式会社タカラトミーアーツ トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。 小さいプラレールとして子供に大人 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です