プラレール

シン・ゴジラに登場するヤシオリ作戦「無人在来線爆弾」をプラレールで再現してみた!

 

トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

最近うちの子鉄くんが好きで何度も見ている映画「シン・ゴジラ」。

特にこの映画内で登場する「無人在来線爆弾」のシーンがやたら気に入ったらしく、ここの部分だけを何度も見返してます。

そんなに好きならという事で、先日プラレールでこの「無人在来線爆弾」を再現して遊んで見たのでご紹介して見ようと思います。

 

無人在来線爆弾とは?

 

2016年公開の映画「シン・ゴジラ」の後半クライマックスで、ヤシオリ作戦の中で登場する無人在来線爆弾。

その名の通り、無人の在来線がゴジラに突っ込むという衝撃的なシーン。

 


電車好きのうちの子鉄くんは、このシーンにドハマりしてましたね。

「無人在来線爆弾、全車投入!!」と言いながら、何度も何度も見させられました。

ちなみに使用されていたのはJR東日本の車両、E231系・E233系で中央線快速・山手線・京浜東北線・東海道本線の4車両。

 

プラレールで再現してみた

 

我が家の所有するプラレールで、無人在来線爆弾を再現出来るんじゃないかと思い愛息子と遊んで見ました。

使用する車両は、もちろん映画で登場するのと同じ車両を使用。

レールや車両の位置も、忠実に再現してみました。

 

使用するプラレール

 

今回、無人在来線爆弾を再現するのに使用した車両がこちら。

 

 

レールのレイアウトも何となくですが再現。

本来、中央線は2車両ですが持っていないので1個で・・・

これで、準備万端。

 

無人在来線爆弾、全車投入!!

 

映画でも流れていた、宇宙大戦争のBGMも忘れません。

子供の「無人在来線爆弾、全車投入!!」の掛け声に合わせて、一斉にプラレールを走らせます。

プラレールの最初のレールは、ストップレールを使用すると一斉に走らせる事が出来ますよ。

 

 

こうやって見ると、プラレールでもなかなかの迫力です。

このまま、一直線にゴジラへと突っ込みます。

 

 

「ド~ン!」、「ガ~ン!」とか言いながら、子供ながらに無人在来線爆弾を見事に再現してました。

残念ながら、ゴジラは持ってなかったので以前USJで買った恐竜を使用。

 

感想

 

いかがでしでしょうか?

今回は映画「シン・ゴジラ」に登場する無人在来線爆弾を再現してみました。

かなり簡単に作っただけですが、うちの子鉄くんは喜んで遊んでました。

実際に遊んで見た感想としては、なかなか良く再現出来て面白かったです。

ブログを見てる皆さんも是非、無人在来線爆弾で遊んで見て下さいね。

次は新幹線爆弾をやろうかなと考え中。

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です