トミカ

toycoの「つぎ止まります!」IRリモコンワンマンバスをレポート。

 

先日行った、おもちゃショーで購入した「IRリモコンワンマンバス」

以前から気になっていた商品だったので、記念に買ってきちゃいました。

それでは早速、気になる中身を開けてレビューして行きますね。

 

IRリモコンワンマンバスの詳細

 

 

toycoという玩具メーカーから発売されている「IRリモコンバス」。

おもちゃショー2017でも出展されてました。

 

< 商品名 >

つぎとまります!IRリモコンワンマンバス

< 価格 >

税抜き3980円

< 発売時期 >

2016年11月30日

< 使用電池 >

本体:単三電池×3本(別売)

降車ボタン:単四電池×3本(別売)

 

箱から出して見ました

 

 

早速、箱から中身を出して見ました。

バス本体・降車ボタンをイメージしたリモコン・バス停が2個という内容。

リモコンの降車ボタンは、バスの中にあるボタンそっくりで何度も押したくなります。

 

電池を入れて動作確認

 

 

電池を入れて、両方の裏にあるスィッチをONにしたら準備完了です。

バス上部のレバーでドアの開閉が可能。

バスのスィッチを入れると、ヘッドライトが点灯します。

 

 

リモコン右側のクラクションボタンを押すと、クラクションが鳴ります。

音はバスからではなく、リモコンから出ます。

 

 

左側のスタートボタンを押すと、エンジン音と共にバスが走り出します。

止めるにはリモコン真ん中のボタンを押して、

「つぎとまります!」の音声が鳴った後に止まります。

ボタンを押せばすぐに止まる訳ではないので、多少時間差がありますね。

ちなみにボタンを押すと、バスのテールランプが点灯しブレーキをしてるような感じになります。

 

IRリモコンバスは種類が豊富

 

 

今回我が家が購入したのは「IRリモコンワンマンバス」という種類。

これ以外に、「阪急バス」や「京浜急行バス」などがあります。

 

まとめ

 

通常税抜き3980円しますが、おもちゃショー特別価格で税込み3000円で購入出来たのは得だったと思います。

アマゾンやヨドバシカメラで見ても、3000円以上するので助かりました。

購入後は毎日、子供が遊んでますが結局リモコンは使わず手転がしで遊んでました・・・

しかも、買って次の日にはバスのドア部分を壊すという暴挙が発生。

あまりにも早く壊れて軽くショックでした。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です