トミカ

【 初登場!? 】テストカーを再現した、カモフラージュ柄のトミカNo.78「ホンダ シビック TYPE R (初回特別仕様)」

 

いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

毎月、第3土曜日はトミカの日。

2022年12月発売の新車は、発売前から話題のカモフラージュされたシビックタイプR(初回特別仕様)が登場。

本日は予約していた、2022年12月の新車トミカ「ホンダ シビック Type R(初回特別仕様)」のトミカが届いたので画像付きでレビューして見ようと思います。

【 購入はこちらから 】▶ トミカ No.78 ホンダ シビック TYPE R (初回特別仕様)

 

トミカ No.78 シビック Type R(初回特別仕様)の詳細

 

タカラトミーの公式サイトにて2022年12月の新車として告知された時は、SNS等でもかなり話題になってました。

また予約開始時には、各取扱店舗のネット回線がパンクするなどのトラブルがあったほど。

1番在庫数が多いタカラトミーモールでは、約8時間ほど繋がりにくい状況が続き約14時間後には完売しました。

そして発売当日、近所のおもちゃ屋さんにも行きましたがもちろん即完売・・・

しばらくはメルカリ等でも高値で取引されそうな予感。

 

トミカ No.78 ホンダ シビック Type R(初回特別仕様)

【 予約開始日 】2022年10月31日

【 発売日 】2022年12月17日

【 価格 】税込み550円

 

トミカ No.78 ホンダ シビック Type R(初回特別仕様)をレビュー

 

 

通常版は白なのに対し、初回特別仕様は新車などのテストカーで仕様されているカモフラージュした柄を全面塗装。

内装もしっかり塗装されていて、トミカプレミアムなみのクォリティで再現。

通常トミカで偽装ラッピングされた車種が発売されるのは初なのでは?

 

 

なぜこういった柄を採用しているのかというと、新型の開発車両という事で細かなディテールやボディラインなどを分かりづらくする為なのだそう。

私も車を運転している際、1度だけテストカーに遭遇した事がありました。

確かにパッと見は何だか分かりませんでしたが、見た目は独特なので逆に目立ってましたね。

特注トミカなどではなく、初回特別仕様でこういったトミカが出るのは面白いなと思います。

サイドからの画像。

 

 

通常版のと比べると、ドア部分やボンネット部など確かに分かりづらくなってますね。

赤と黒の独特なカモ柄が目を惹くカラーリング。

実際に手にとって見てもらった方がより再現度がわかると思います。

しかもよく見ると柄がRのロゴとクルマになってる!?

 

 

ギミックはサスペンションのみで、ドア開閉等はなし。

後ろのマフラー部分は印刷なのは残念。

 

 

2022年 株主優待記念トミカでも登場

 

2022年の株主優待記念トミカでは、タカラトミーの株を1,000株以上保有で86の偽装ラッピングされたトミカ付きの4台セットが貰えたとか。

・トヨタ リカちゃん55周年仕様ハイエース

・トヨタ ヤリスWRC

・トヨタ GR86 カモフラージュ柄

・日産ノート のほほん族ラッピング仕様

 

さいごに

 

2022年12月の新車、トミカNo.78「シビック タイプR(初回特別仕様)」をレビューしてみました。

今回の初回特別仕様はいつも以上に入手しづらいトミカだと思うので、タイミングよく見付けたら買っておいて損はないと思います。

私も保存用にもう1つ欲しいので、買えたら購入したいです。

今後も違う車種などで、カモフラージュ柄のトミカが出たらいいなぁ。

とりあえず、子供にバレないように隠しておきます。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です