トミカ

【 第2弾初号機Z34・第3弾弐号機Z34が発売決定 】エヴァンゲリオンレーシングとのコラボトミカ「エヴァRT初号機GRスープラ」が登場!

 

いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

2021年9月17日より、トミカとエヴァンゲリオンレーシングのコラボミニカー「エヴァRT初号機GRスープラ」の先行予約が開始されました。

大人気アニメ「エヴァンゲリオン」の初号機をモチーフにしたデザインという事もあり、かなりの人気になってるとか。

また2022年6月30日からは、第2弾となる「トミカ エヴァ RT初号機 Z34」の予約も始まりました。

さらには、2022年7月20日よりトミカ「エヴァ RT弐号機 Z34」の予約も開始。

このブログ記事では、トミカ「エヴァRT初号機GRスープラ」「エヴァRT初号機Z34」「エヴァ RT弐号機 Z34」の詳しい発売情報や購入レビューなどをご紹介していきます。

 

トミカ「エヴァRT初号機GRスープラ」・「エヴァRT初号機Z34」とは?

 

2021年9月17日に発表され、同日13時より先行予約が開始された第1弾となるエヴァンゲリオンレーシングとの初コラボトミカ。

第2弾は2022年6月30日の11時より予約開始。

映画エヴァンゲリオンのプロモーションタイアップから出来たチーム「エヴァンゲリオンレーシング」。

今回、先行予約が開始されたトミカは実際にレースで活躍しているカラーリングを忠実に再現。

ベース車両はGRスープラとフェアレディZ34、紫と黄緑の塗装は初号機とすぐに分かるデザイン。

画像で見る限りでは、細かい部分まで作り込まれたトミカになってそうです。

 

【第1弾】エヴァRT初号機GRスープラの発売情報

 

トミカ「エヴァRT初号機GRスープラ」の詳細

 

【 先行予約日 】2021年9月17日13時~

【 価格 】税込み1,000円

【 お届け 】10月下旬予定

【 送料 】880円

 

 

【第2弾】エヴァRT初号機Z34の発売情報

 

トミカ「エヴァRT初号機Z34」の詳細

 

【 先行予約日 】2022年6月30日11時~

【 価格 】税込み1,000円

【 お届け 】9月下旬予定

【 送料 】880円

 

 

【第3弾】エヴァ RT弐号機 Z34の発売情報

 

 

第2弾となる初号機Z34の発売情報が出たと思ったら、まさかの第3弾となる弐号機Z34が登場。

初号機のZ34と並べたら、かなりカッコいい画になりそうですね。

 

トミカ「エヴァRT弐号機Z34」の詳細

 

【 先行予約日 】2022年7月20日11時~

【 価格 】税込み1,000円

【 お届け 】10月下旬予定

【 送料 】880円

 

 

取り扱い店舗は3つ

 

トミカ「エヴァRT初号機GRスープラ」を先行予約している店舗は2つ。

①サポルト

https://www.supporto.click/

③EVANGELION STORE Yahoo!店

https://store.shopping.yahoo.co.jp/evastore/

 

第1弾では楽天市場のJAMMY STOREでも販売されましたが、予約開始後1分ほどで完売。

どうやら個数制限などを行わず販売した為、即完売となったようです。

ちなみに、私はサポルトで購入しました。

ただし、無料の会員登録しないといけないので少し手間がかかります。

EVANGELION STORE Yahoo!店でも、予約開始されましたがすぐに完売。

ヤフーショッピングだと手軽だし、ポイントも付くから人気が高いですね。

ただ送料が一律880円と高めなのはネックですね・・・

それでもかなりの人気なので、確実に欲しいなら早めの予約をおすすめします。


トミカ エヴァRT初号機GRスープラをレビュー

 

先日、我が家にもサポルトからようやくエヴァ初号機GRスープラのトミカが届きました。

こちらは実際に、D1グランプリ2021に参戦している車両がモデルとなっています。

さっそく、トミカの方を詳しくレビューして見ようと思います。

まずは、パッケージから。

 

 

パッケージからエヴァの初号機をイメージしたカラーが全面に出ていて、かなり凝った印象。

トミカの方も見て行きたいと思います。

 

 

実車ではオーバーフェンダー化されていますが、通常の市販されているトミカを使用している為かカラーリングのみを再現している感じ。

しかし、シールとかではなく全部印刷されているのはさすがですね。

前後から。

 

 

ボンネットには、「横浜トヨペット」・「NERV」・「俺だっ!」のロゴが印刷。

ルーフには、「EVA R」のロゴも見えますね。

また、前にはトヨタのエンブレムマークがありますが、後ろにはエンブレムがありません。

これも実車を再現しているようです。

両サイドから。

 

 

ホイールも紫でカラーリングされてます。

ドア部には「横浜トヨペット」の文字が入ってます。

今回のトミカでは、他のスポンサーのロゴが省力されてます。

それでも、かなりの拘りをもって製作されたトミカだなというのを感じます。

これは買って良かったと思えるトミカです。

 

トミカ × エヴァ RT 初号機 Z34をレビュー

 

2022年6月に予約していたエヴァ仕様のトミカ、Z34が届きました。

第2弾となる今回は、エヴァ初号機仕様のフェアレディZ。

さっそくレビューして見ようと思います。

 

 

パッケージは第1弾のスープラの時とほぼ同じですね。

 

 

こちらもスープラ同様に実車を忠実に再現しており、かなりカッコいい1台。

フロントには岡部自動車のロゴもしっかりあります。

同じ初号機仕様でも、スープラとはまた違った感じに見えますね。

 

 

15号車のナンバーやマークなども再現。

全面タンポ印刷なのも拘りが感じられるトミカだなと思います。

 

 

後ろはシンプルな作り。

アクションはサスペンションと左右ドア開閉の2つ。

 

 

10月には弐号機仕様のZ34も届く予定なので、届き次第このブログにて追記していきます。

届いたら第1弾~第3弾までのトミカを並べて写真撮りたいなぁ。

 

トミカ × エヴァ RT 弐号機 Z34をレビュー

 

予約していたサポルトから、ようやく届きました。

今回は梱包がしっかりとされており、箱潰れの心配がかなり軽減されてましたね。

パッケージは第1弾と第2弾と同様のデザイン仕様。

 

 

 

初号機のZ34と同じで仕様ですが、ナンバーと色が違います。

カラーはエヴァ弐号機仕様なので、アスカが乗る赤のカラーリング。

エヴァトミカシリーズは全面タンポ印刷なので、作りが非常に凝っていてカッコイイ。

 

 

ギミックはサスペンションと左右ドア開閉。

見ればみるほど、細部までよく再現されているので凄いですね。

買ってよかったと思える1台。

 

おわりに

 

大人気エヴァンゲリオンのトミカ「エヴァRT初号機GRスープラ」・「エヴァRT初号機Z34」の情報を記事にしましたが、いかがでしたでしょうか?

2022年10月には、弐号機Z34も届くので楽しみ。

エヴァファンや大人のトミカコレクターはもちろん、子供も喜ぶトミカだと思います。

トミカは最高な出来ですが、送料がメール便の割に高すぎるのが残念ですね・・・

それでもエヴァトミカはカッコいいので大満足。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です