トミカコレクション

NO.5 トヨタ ダイナ レッカー車とJAF キャンター レッカー車を比較

 

トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

先日、トミカ博で購入した8月の新車「トヨタ ダイナ レッカー車」

ラフェラーリの同時発売で影が薄い感じですが、レッカー車も非常に人気のトミカです。

そこで今回は、同じレッカー車のJAFとの違いは何だろう?と思ったので、いろいろな角度から比較してみました。

 

JAFとダイナのレッカー車を比較してみた

 

まず始めに、大きな違いはJAFは三菱でダイナはトヨタというところ。

見た目は同じレッカー車のなので、ほぼ同じに見えますね。

ギミックは両方とも、レッカー装置可動となっています。

正面から見ると、こんな感じ。

 

フロント

 

 

前から見ると、両方ともしっかりとマークや車種名が入ってます。

ダイナの方は、黄色と白のカラーリングで高速道路のパトロールカー的なイメージでしょうか?

続いて横から。

 

サイド

 

横からのアングルが1番分かりやすいと思います。

 

 

やはりJAFと比べてしまうと、ダイナの方は団体名などが表記されてない為さみしい感じ。

パトランプもないですね。

そして、ギミックのレッカー部の色はJAFが黄色でダイナが赤という仕様になってます。

横幅などのサイズはほぼ同じでした。

 

リア

 

後ろから見ても、素人の自分にはほぼ同じに見えます(笑)

 

 

ただ、レッカー部分は違いがはっきりしてました。

次はギミック部分について解説して見ようと思います。

 

レッカー部分の比較

 

真上から見ると、JAFの方は荷台部分があまり折り曲がりませんでした。

 

 

ダイナの荷台部分はキャンターの流用ではなく、新規金型で制作されてます。

ギミック部分で1番の違いは、クレーン?が動くか動かないか。

JAFは完全固定なのに対し、ダイナは上下に動く仕様になってます。

 

 

JAFのトミカは現在、JAF会員しか購入できません。

どうしても欲しい場合、JAFに入会してJAFの公式通販サイトで購入できます。

JAFのレッカー車については、過去のブログでご紹介しているので合わせてご覧いただければと思います。

 

JAFサービスオリジナルトミカ 『レッカー車・JUKE・キャラバン』の3車種をまとめて購入レビューします!|トミプラBLOG
  トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。 トミカの中でも人気のJAFオリジナルトミカ。 通常販

 

トミカをレッカーして遊んで見た

 

ちょうど、子供がレッカーして遊んでました。

経験上、幅の広いトミカや重いのは受け皿から落っこちてしまって無理でしたね。

 

 

いろんなトミカで試した結果、軽自動車などの小さいタイヤサイズや、ゴツゴツしたタイヤなどだとしっくりフィットしました。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

あらためて見てみると、いろんな違いがあるのが分かりました。

ギミックがレッカー装置可動という事で、他のトミカを牽引できるのは嬉しいですね。

両方ともそれぞれの良さがあるので、子供は好きなトミカだと思います。

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です