プラレール

クリスマスプレゼントは東武8000系のプラレールで決定!!

 

トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

2018年も残すところあと僅かになってきましたね。

もうじき子供にとって、楽しみの1つでもあるクリスマスがやってきます。

我が家のサンタさんからのプレゼントの要望は、東武の通勤電車プラレールだそうです。

何ともレアな物を要求してきましたが、何とか見つけてきたのでレビューしておこうと思います。

 

東武プラレールの詳細

 

今年のクリスマスにうちの子鉄くんが欲しがっているのが、東武のプラレール。

先日行った東武のイベント、東武フェスティバル2018の影響っぽいです。

こちら現在では絶版となっており、ヤフオク等でも人気の為に高額で取引されてる商品。

ちなみに欲しいのは東武8000系。

以前、イオンや東武博物館などで販売されていたようです。

他には超レアな「東武鉄道スペシャルセット」というプラレールも存在します。

 

 

2005年3月に発売された物で、東武鉄道の人気車両がセットになったプラレール。

特に10030型のプラレールはこのセットにしかない車両となっています。

このプラレール、本当に人気でつい先日もヤフオクで5万円で落札されていた商品。

残念ながら東武のセットは無理でしたが、我が子の喜ぶ顔が見たいが為に頑張って探しましたよ。

 

東武 8000系 プラレールをレビュー

 

ネットを駆使して、何とかGETする事が出来ました。

残念ながら、箱付きではありませんでしたが美品だったので良しとします。

この東武8000系の実車両は現在では東武東上線、小川町~寄居間と越生線の坂戸~越生間でしか運行していない車両です。

それでは、詳しく見て行こうと思います。

まずは先頭車から。

 

特急・池袋行き、中央の車両番号は「8114」となってます。

上からの画像。

 

スピードの2段階調節は無くスィッチはON・OFFのみです。

続いては、後尾車両。

 

後尾も特急・池袋行きですが、中央の番号が先頭とは違く「8414」となってます。

そして、3つの車両を繋げた全体図がこら。

 

青と白のカラーリングが特徴の車両。

作りも非常にシンプルですが、プラレールファンには根強い人気があります。

 

 

最後に

 

今となっては、かなりレアな東武の8000系プラレール。

箱付きではないけれど、何とかクリスマスに間に合って良かった。

あとは綺麗に包装して、12月25日を待つだけです。

喜んでくれるといいなぁ・・・

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です