トミカコレクション

トミカスタンプラリーのイベントで購入した、所さんの世田谷ベーストミカをレビュー

 

4月29日(土)~5月7日(日)まで開催中のトミカスタンプラリー。

期間中、イベント記念の「世田谷ベーストミカ」を買う事が出来ます。

我が家は、3台ほど購入してきたのでレビューして見ようと思います。

 

世田谷ベーストミカって何?

 

世田谷ベーストミカとは、所ジョージさんがプロデュースした物で人気のトミカになっています。

普段は販売されてなく、世田谷ベースのイベントなどで販売されたりします。

 

イベント期間中、世田谷ベーストミカは東京宝島で販売

 

 

東京ドームシティにある「東京宝島」というお土産さんで、世田谷ベーストミカが販売されてます。

GW中、世田谷ベーストミカを購入出来るのは東京宝島のみです。

※また数に限りがあり、売り切れ次第終了で再生産の予定もないとの事。

 

スタンプラリーのイベント記念、世田谷ベーストミカは全6種類。

 

出典:株式会社東京ドーム

今回イベント記念で買えるトミカは全6種類となっています。

フォルクスワーゲンのビートルが3台。

トラック系が3台の計6台。

・世田谷バグバージョン

・S.E.A.F VS. GCGグレーバージョン

・GCG VS. S.E.A.F GCGネイビーバージョン

・UD TRUCKS Quon JCR LIVE TRUCK

・TOYOTA DYNA YOJIRETSUGO REFUSE TRUCK

UD TRUCKS Quon S.E.A.F × SUNOCO TANK LORRY

 

世田谷ベーストミカを3台買ってきました

 

売り切れ次第終了とあったので、今回は早めに行ってきました。

自分たちが行った時は、まだ全種類ありましたね。

そして今回、購入してきたのはこちらの3台。

・世田谷バグバージョン

・UD TRUCKS Quon JCR LIVE TRUCK

・TOYOTA DYNA YOJIRETSUGO REFUSE TRUCK

 

値段は税込み¥900でした。

本当は全台欲しかったけど、自分の小遣いの予算上3台が限界でした・・・

それでは詳しく見てみましょう。

 

世田谷バグバージョン

 

シンプルな黒のボディカラーに一目ぼれしました。

カッコイイですね~。

後ろはこんな感じになってます。

 

 

UD TRUCKS Quon JCR LIVE TRUCK

 

最近やたらトラック系のトミカが好きな愛息子。

スタンプラリーに行く前から、これが欲しいと言っていたUDトラック。

所ジョージさんが2014年に設立した音楽レーベル「JAM CRACKER RECORD」のツアートラック。

ベースは水族館のトラックとなっているようです。

 

 

 

TOYOTA DYNA YOJIRETSUGO REFUSE TRUCK

 

うちの子供が何故か気に入って、離さなかった清掃車。

通常の物も持ってますが、艶消しグレーの色がイイ感じですね。

また横には大きく「歯車単独」と書かれており、その下には名言みたいなのがあります。

驕り高ぶらず、謙虚な心が大事である。

まさにその通りだと思います。

 

 

更に反対側には、別の言葉が書いてあります。

【 優れていても一人では役に立たない様 】

とても共感出来る言葉ですよね。

何か所ジョージさんらしい言葉な気がします。

ギミックは通常の清掃車と変わらず、後ろが開いて荷台が上がる仕様になってます。

 

 

まとめ

 

所ジョージさんらしい、遊び心あるデザインがとてもカッコイイですよね。

今後はまたいつ販売されるか分からないので、この機会に是非「東京宝島」で世田谷ベーストミカをGETして下さい。

トミカ好きのパパさん、おすすめです。

また機会があれば、他の種類のトミカも欲しいなぁ。

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です