トミカコレクション

【 第3土曜日はトミカの日 】トミカタウン「サウンドライトふみきり」のアクションが楽しすぎる

 

トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

毎月第3土曜日は「トミカの日」で、新しいトミカが発売される日。

2021年2月は、トミカタウン「サウンドライトふみきり」が発売という事で子供と一緒に買いに行って来ました。

実際に購入して遊んで見た感想などをレビューして見ようと思います。

 

トミカタウン サウンドライトふみきりの詳細

 

 

2021年2月に発売された、トミカタウン「サウンドライトふみきり」。

その名の通り、普段聞いている「カンカン・カンカン」という踏切の音や、交互に点滅する赤いライトがアクションになっています。

箱を開けると、本体とシールが付属しています。

 

 

トミカタウン サウンドライトふみきりの詳細

 

【 発売日 】

・2021年2月20日(土)

 

【 価格 】

・税込み1760円

 

【  amazon 】

↓↓

 

サウンドライトふみきりをレビュー

 

 

付属のシールを貼ると、リアルな踏切になりますね。

電池は単4を2本使用。

 

 

裏面にあるON・OFFのスィッチを入れてボタンを押すと、しゃだん機が下りて「カンカンカン」と音が鳴りながら、赤の警報灯が交互に点滅。

もう一度ボタンを押すと、しゃだん機は上がり警報灯や音は止まります。

オートパワーオフ機能も付いていて、約60秒ボタンを押さないと光と音は自動で停止します。

しゃだん機は下りたままになりますが、ボタンを押すと元に戻ります。

本体の大きさは、トミカタウンの信号機と同じくらいでした。

 

 

プラレールとトミカで遊んで見た

 

 

さっそく子供と一緒に、プラレールとトミカで遊んで見ました。

トミカは2021年2月の新車「マツダ CX-5 河川パトロールカー」。

パッケージの写真を再現してみたんですが、どうでしょうか?

ちなみにふみきりの音の大きさなんですが、思ったより大きめで少しうるさい感じです。

我が家は音の出るスピーカー部分にセロテープを貼って、音を小さくしました。

音が気になる場合は、是非参考にして見て下さい。

 

感想

 

トミカタウンのサウンドライトふみきりを購入した感想。

トミカやプラレールと組み合わせれるので、遊ぶ幅が広がって子供は喜んでました。

踏切の音もリアルで、警報灯もちゃんと交互に点滅するのもポイント高めです。

こういった情景アイテムが加わるだけで、一気に街並みっぽくなるのでかなりオススメかなと思います。

 

 

こちらの記事もおすすめ
トミカコレクション

【 車積載車が新登場 】JAFオリジナルトミカ 『レッカー車・JUKE・キャラバン・いすゞエルフ』の4車種をまとめて購入レビューします!

2017年2月28日
トミプラBLOG
トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。 トミカの中でも人気のJAFオリジナルトミカ。 通常販売はなく、JA …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です