トミカコレクション

【 トミカショップオリジナル 】ランボルギーニ カウンタック LP400をレビュー!!

 

あけましておめでとうございます。

トミプラBLOGをご覧いただいてる皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年も変わらず、マイペースにプラレールやトミカを中心にブログを更新して行けたらと思います。

さっそくですが2019年1月1日、元旦に発売されたトミカショップオリジナル「ランボルギーニ カウンタック LP400」が届きましたのでご紹介します。

 

トミカショップオリジナル「ランボルギーニ カウンタック LP400」の詳細

 

2019年1月1日、元旦に発売されたトミカショップオリジナルの「ランボルギーニ カウンタック LP400」。

アラフォー父ちゃんは、確実に欲しかったのでトミカショップのオンラインで予約していました。

お一人様1個限定、値段は税抜き¥700。

オンラインで購入しても、ちゃんと発売日に届いたので良かったです。

という事で、ここからはランボルギーニカウンタック LP400をレビューして行こうと思います。

 

トミカショップオリジナル「ランボルギーニ カウンタック LP400」をレビュー

 

パッケージ

 

 

パッケージには、トミカショップオリジナルの文字とトミカのイラストが描かれてます。

カラーはレッド、ギミックは「エンジンルーフ開閉」と「サスペンション」の2つ。

パッケージ横には、ライセンスを表すホログラムシールあり。

 

 

トミカを開封

 

気になるトミカ本体を、箱から開封して行きたいと思います。

いざっ、オープン!!

 

 

トミカショップオリジナルという事もあり、イベントモデルなどとは違った感じで非常にカッコいい仕上がりです。

スーパーカー、ランボルギーニの車高の低さも見事に再現してます。

続いて正面。

 

ボンネット中央には、ランボルギーニのエンブレムがあります。

続いて左右の横からのアングル。

 

 

サイドスカート部分に、「TOMICA SHOP」のロゴが入ってますね。

ギミックにサスペンションが付いているので、指で押し込むと下がります。

そして、後ろからのアングル。

 

 

 

後ろには、ローマ字でCountachと入ってるのが確認出来ます。

ギミックのエンジンルーフを開閉してみました。

 

 

 

中のエンジン部分もしっかりと作り込まれてますね。

最後に背面の画像。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

トミカショップオリジナルのランボルギーニ カウンタック LP400。

今回も申し分ない出来ですね。

強いて言うなら、ギミックはドア開閉でガルウィングだったら最高でしたね。

うちの愛息子に壊されない様に大事にしたいと思います。

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です