トミカ

【 2022年6月発売 】赤城乳業のアイスでお馴染み ロングトミカNo.123「ガリガリ君フルトレーラー」を購入レビュー

 

いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

2022年6月18日、第3土曜日「トミカの日」に発売された、No.123「ガリガリ君 フルトレーラー」。

発売前から、うちの息子がずっと欲しがっていたロングトミカ。

普段からガリガリ君が好きな事もあり、子供の中でドハマりしたみたいです。

今日は、2022年トミカの新車「ガリガリ君フルトレーラー」の購入レビューをしていきます。

 

No.123 ガリガリ君フルトレーラーの詳細

 

 

毎月第3土曜日は、トミカの新車が発売されるトミカの日。

2022年6月18日(土)に発売されたばかりの、ロングトミカ「ガリガリ君フルトレーラー」をGETしてきました。

赤城乳業のアイスでお馴染みのガリガリ君を運ぶフルトレーラー。

最大積載量は前後合わせて25tも積めるそうですよ。

2018年より実際に走行していて、埼玉県内の生産工場から配送センターまで毎日3往復しています。

ギミックはトレーラー左右可動と、連結切り離しの2つ。

もし実車を見る機会があれば、トミカを並べて写真を撮ってみたいですね。

< 発売日 >

2022年6月18日(土)

< 価格 >

税込み¥990


ロングトミカ「ガリガリ君フルトレーラー」をレビュー

 

 

全体図から、ソーダ味のパッケージと同仕様。

ガリガリ君の顔とや文字に、大きく虹がかかっているデザイン。

まず箱から出して、子供の第1声は「小さくない?」でした。

確かに通常のロングトミカと比べると、一回り小さい感じで細い気がします。

比較するとこんな感じ。

 

 

またトレーラー部分のデザインは全てシールなので、小さい子供が遊ぶとすぐに剥がれてしまいそうかな。

連結器の仕様は少し違うみたいで、カチッとはめ込むタイプでかなり外れにくくなってるのはいいですね。

 

 

続いて前後からのアングル。

 

 

シールなので、とてもデザインが綺麗です。

強いて言うなら、荷台部分くらいは開閉して欲しかったな・・・

 

 

フルトレーラーというだけあって長いです。

連結器も外れないので、子供が遊ぶには最適。

ルーフにはガリガリ君のアイスの棒がデザインされ、あたりの棒が再現されてます。

 

ガリガリ君の工場見学が出来るのは知ってますか?

 

埼玉県本庄市にあるガリガリ君の生産工場、『本庄千本さくら「5S」工場』を見学できるのはご存知ですか?

参加費無料で、さらには見学特典としてアイスの試食やオリジナルノベルティグッズまで貰えちゃうんです。

毎月、工場見学の先着予約や抽選を公式サイトにて受付していて、かなり人気なんだとか。

【赤城乳業公式サイト】▶ https://www.akagi.com/factory/index.html

 

実際にホームページを見てみると、主に平日のみ見学をしているらしく空きはほぼない状態。

子供がいると、学校とかでなかなか平日に行くのは難しいのが残念。

その分、夏休みがある8月などは定員数を増やしてくれています。

通常は1日10名に対し、15名に増員しています。

我が家もさっそく、8月分見学の抽選に応募して見ようと思います。

子供との思いで作りに、気になったらチェックして見ては?

 

2022年7月1日からトミカは値上げされます

 

2022年7月1日以降トミカは、現在価格より約50円ほどの値上げになります。

昨今の物価値上げに伴い、タカラトミー側もついに値上げに踏み切ったようです。

今回のトミカ値上げは約8年ぶりの事だそう。

【 赤箱トミカ 】旧価格495円 ⇒ 新価格550円

【 ロングトミカ 】旧価格990円 ⇒ 新価格1045円

 

もし買い逃していたトミカや、いずれ買おうと思っていたトミカがあるなら6月中に買っておいた方が良さそうですね。

滑り込み需要が増えて、トミカが品薄になったりして・・・

 

最後に

 

2022年6月のトミカ新車「ガリガリ君フルトレーラー」をレビューして見ました。

子供が大好きなガリガリ君のアイスなだけあって、うちの息子は一目ぼれしてました。

ロングトミカって何か子供受けがいいんですよね。

特に連結器が外れにくい点は遊ぶのにおすすめ。

ガリガリ君の工場見学、もし行く事が出来たら記事にしたいなと思います。

 

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です