トミカコレクション

【 2019年1月1日発売 】トミカ No.42 AEONバス マゼンタカラー仕様を解説!

 

トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

2019年、2つめの投稿はトミカ「No.42 AEONバス マゼンタカラー仕様」をレポート。

こちらは、2019年1月1日に発売されたイオン限定バスになります。

バス好きの愛息子が欲しいというので、1月2日に購入してきました。

 

トミカ「No.42 AEONバス マゼンタカラー仕様」の詳細

 

2019年1月1日、元旦に発売されたイオン限定トミカ「AEONバス マゼンタカラー仕様」。

我が家は1月2日に行きましたが、まだ普通に売ってました。

 

 

お一人様1個限定、値段は税込¥756。

マゼンタカラーと呼ばれる、赤紫色をしたイオンバス。

思いのほか、人気がないのかな・・・

【 amazon 】

↓↓

 

トミカ「AEONバス マゼンタカラー仕様」をレビュー

 

パッケージ

 

まずは、パッケージから見てみましょう。

 

 

パッケージには、大きくトミカの文字とAEONの文字が描かれてます。

カラーはマゼンタカラー、ギミックはバスという事でサスペンションはありません。

 

トミカを開封

 

それではイオンバストミカを、箱から開封して行きたいと思います。

 

 

とても鮮やかな赤紫のマゼンタカラーが印象的ですね。

続いて正面。

 

 

行き先はもちろん、イオンショッピングセンター。

車内もマゼンタカラーになってますね。

続いて左右の横からのアングル。

 

 

左側には、乗降りするドアが付いてます。

車体にはAEONのロゴと入り口、出口の文字が入ります。

 

 

反対の右側には、バス中央にAEON イオンショッピングセンターと描かれてます。

こういったロゴや行き先がシールじゃないのは嬉しいですね。

小さい子供がいると、遊んでるうちに剥がれてボロボロになってしまうので。

そして、後ろからのアングル。

 

 

 

後ろにも、AEONの文字が確認出来ます。

テールランプも赤でしっかりと再現。

最後に背面の画像。

 

 

背面には、生産国やスケールなどが表記されてます。

車両のベースは三菱ふそう エアロスター。

 

 

まとめ

 

新年2度目の投稿はAEONバス マゼンタカラー仕様をご紹介しました。

買い逃した方は、イオンに行けばまだ買えるかも知れませんよ。

これで、我が家のバストミカコレクションがまた1つ増えました。

愛息子は家に帰るなり、バストミカを全部出して車庫を作って遊んでました。

今年もトミカやプラレールが、まだまだ増えそうです。

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です