トミカコレクション

【 購入レビュー 】2020年1月18日発売 セブン&アイオリジナル ドリームトミカ 頭文字D 全3種類をご紹介!!

 

2020年1月18日発売、セブン&アイオリジナル ドリームトミカ「頭文字D」を購入してきました。

セブンイレブン限定販売という事もあり、完売している店舗も多いようです。

アラフォー父ちゃんは、朝からコンビニ6件回り何とか買えたので開封がてらレビューしていこうと思います。

 

セブン&アイオリジナル ドリームトミカ頭文字Dの詳細

 

 

まずは、今回発売された頭文字Dのトミカについてご紹介。

ヤングマガジンで連載されていた、大人気漫画「頭文字D」で登場するスポーツカーがドリームトミカで登場。

ドアに藤原とうふ店と書かれたAE86は超有名で、現車を真似している人も多いので見た事もあるのではないでしょうか?

ドリームトミカ 頭文字Dの詳細

・2020年1月18日発売

・セブンイレブン限定販売

・価格は税込み770円

・ラインナップは3種類

AE86トレノ(藤原拓海)

トヨタMR2 SW20(小柏カイ)

FC3S RX-7(高橋涼介)

 

ドリームトミカ 頭文字Dをレビュー

 

冒頭でも触れた通り、発売翌日の朝から近所のセブンイレブンをハシゴして何とか全3種類を購入する事が出来ました。

コンビニよって扱ってない店舗もあり、なかなか苦労しましたね・・・

一応、タカラトミー公式サイトには取り扱い店舗リストのリンクがあるので参考にして見て下さい。

https://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/new/2001_inid.htm

今回新規発売のMR2は特に人気が高く、メルカリ等でもプレ値で販売されるほど。

場所にもよると思いますが、まだ在庫がある店舗もあるので探して見て下さい。

さて、ここからは実際にトミカを開封しながらレビューしていきますね。

 

AE86トレノ(藤原拓海)

 

 

という訳で、最初は頭文字Dの主人公「藤原拓海」が乗るAE86トレノから。

原作では、ドリンクホルダーに水が入ったコップを置いてこぼれない様に峠を走るシーンが印象的でした。

実家が豆腐店を経営していた事から、ドアには藤原とうふ店と書かれてます。

(自家用)という点もポイントですね。

 

 

さすがはドリームトミカ、カラーも綺麗に塗装されていてクォリティが高いです。

ギミックはサスペンションと左右ドア開閉となってます。

 

 

トヨタ MR2 SW20(小柏カイ)

 

 

続いては、今回新たに登場した小柏カイが乗るトヨタMR2。

ブルーの塗装が非常に綺麗でカッコイイ仕上がり。

ただ、このMR2だけギミックの左右ドア開閉がないのが残念。

 

 

 

 

 

ちなみに、2017年に発売されたイベントモデルMR2の金型を使用。

テールランプやマフラー、MR2のロゴなどしっかりと再現されてますね。

今回発売された、3台の中でも1番人気のトミカです。

唯一、車体に文字が入っていないので、イニシャルDを知らなくても購入しやすいと思います。

 

FC3S RX-7(高橋涼介)

 

 

3台目は、高橋涼介が乗るFC3S RX-7。

原作では「赤城の白い彗星」と呼ばれていた車。

 

 

赤城レッドサンズというチーム名から、リア部分には赤で「Red Suns」と塗装。

ホイールが違うのも、タカラトミーさんのこだわりを感じます。

 

 

リアもシンプルながら綺麗にまとまってます。

ギミックはAE86トレノと同様、サスペンションと左右ドア開閉。

 

 

 

さいごに

 

セブン&アイオリジナル ドリームトミカ頭文字Dをご紹介しました。

セブンイレブンでもトミカを扱っている店舗が少ないのが難点かな。

セブンはペイペイが使えるので、トミカを買う際には利用するとお得です。

作りはかなり精巧なので、頭文字D好きなら是非とも持って欲しい1台になってます。

【 amazon 】

↓↓

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です