トミカコレクション

【 特注トミカ 】実車両を忠実に再現した、江ノ電バストミカをレビュー!

 

いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

2022年1月20日に発売された、特注トミカ「江ノ電バストミカ」。

ネット通販では即完売する中、何とか入手する事が出来ました。

本日は、江ノ電バストミカの詳細や購入レビューなどをご紹介して行こうと思います。

それでは、よろしくお願いします。

 

江ノ電バストミカの詳細

 

 

電車の江ノ電が有名な神奈川県で活躍している「江ノ電バス」。

三菱ふそうエアロスター(QKG-MP38FK)をモデルに、実際に走行している江ノ電バスを細部に至るまで忠実に再現されたトミカになっています。

 

江ノ電バス車両の詳細

江ノ電バスでは2014年ごろから導入された車両の形式で、今回のトミカのモデルになった車両は2017年ごろに導入された車両です。

現在も湘南・鎌倉・横浜の3営業所に配置され、主に大船駅、戸塚駅、上大岡駅などを中心とした地域で活躍しています。

引用元:江ノ電エリアサービス株式会社

 

発売日と価格

 

< 商品名 >

・江ノ電バストミカ

 

< 発売日 >

・2022年1月20日(木)

※ネット通販は1月25日(火)~

 

< 販売場所 >

・江ノ電グッズショップ藤沢

・江ノ電グッズショップ江ノ島

・江ノ電グッズショップ鎌倉(ことのいち鎌倉)

 

【 ネット通販 】

Yahoo!ショッピング・楽天市場の[公式]江ノ電グッズオンラインショップにて、25日から販売。

【楽天市場】江ノ電グッズオンライン

【Yahoo!ショッピング】江ノ電グッズオンラインショップ

しかし販売当日には即完売してしまい、その後数回にわたり再販されましたがそちらもすぐに完売してしまいました。

おもちゃのちょっぺーというお店でもネット通販が可能のようです。

こちらでは予約販売となっていて、1月29日現在でも購入可能なので欲しい方は是非チェックして見て下さい。

【 LINK 】▶おもちゃのちょっぺー

 

< 価格 >

・1,000円(税込)

送料700円

 

< amazon >

↓↓

 

 

江ノ電バストミカをレビュー

 

ネット通販当日は5分もしないうちに完売してしまい、その後の再販で何とか入手する事が出来た「江ノ電バストミカ」。

パッケージには、江ノ電のマークが印刷されています。

さっそく、トミカを開封して見て行こうと思います。

 

 

ベースとなる車両は、三菱ふそうエアロスター。

江ノ電って聞くと、電車の緑色のイメージがありますよね。

 

 

前と後ろからのアングル。

ナンバープレート部や方向幕はシールとなっており、付属のシールから好きなのを選んで貼る事が出来ます。

 

 

方向幕は上大岡駅・戸塚駅・鎌倉湖畔循環・回送の4種類。

ナンバーは緑と白の2種類。

シールはまた後日、吟味しながら貼ろうと思います。

 

 

続いて左右からのアングル。

方向幕とナンバー以外は印刷されていて、凄く細かい部分まで作り込まれてます。

江ノ電のプラレールと江ノ電バストミカを並べて、一緒に遊んで見ても面白いかも知れませんね。

プラレールの江ノ電欲しくて、本物の江ノ電に乗って買ってきた! 前々から欲しかったプラレールの江ノ電。 どうせ買うなら、本物の江ノ電に乗って買いに行こうって事に。 その時の様子を記...

 

江ノ電はレトロな感じが魅力的な車両ですね。

また江ノ電に乗って海とか行きたいけど、コロナ禍という事もありなかなか難しそうです。

 

まとめ

 

特注トミカ、江ノ電バストミカについてご紹介しました。

最後に今回の情報をまとめると、

まとめ

販売日: 2022年1月20日(木)

販売場所: 江ノ電グッズショップ藤沢 / 江ノ電グッズショップ江ノ島 / 江ノ電グッズショップ鎌倉(ことのいち鎌倉)

Yahoo!ショッピング・楽天市場・おもちゃのちょっぺー

価格: 税込み1,000円 送料は700円

となります。

今回の特注トミカは、個人的にかなりいいトミカだなと思いました。

また、違うのが発売されたら買ってしまいそうです。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です