プラレール博

【 体験レポ 】2019年2月9日より開催中のプラレールイベント「両国プラレール駅」に行ってきました!イベントの様子や混雑状況なども詳しく解説!!

 

いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

2019年2月9日より開催中の、プラレール60周年を記念してJR東日本とのコラボ企画「両国プラレール駅」

我が家もさっそくイベント2日目の日曜日に参加してきました。

今日は「両国プラレール駅」での、イベントの様子や混雑状況などを体験レポートして行こうと思います。

 

両国プラレール駅 概要

 

 

先日も当ブログでご紹介しましたが、まだ知らない方の為に再度ご紹介しておきますね。

【 LINK 】【 プラレールイベント情報 】プラレール60周年×JR東日本の特別企画「両国プラレール駅」が2019年2月9日より開催決定!

 

プラレール60周年×JR東日本の特別企画「両国プラレール駅」。

今回、初となる子供たちの為のプラレール駅が登場。

 

開催日時

 

2019年2月9日(土)~4月7日(日)まで

平日: 11:00~19:00(最終入場は18:00)

土日・祝: 9:00~17:00(最終入場は16:00)

 

開催場所

 

JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」特設会場

※JR両国駅西口徒歩1分

初めて行く方は、両国国技館がある方だと覚えておくと分かりやすいですよ。

両国駅にはタカラトミーさんから寄贈された、JR両国駅を再現したジオラマが展示してありました。

 

 

両国国技館や総武線などもしっかり再現されてますね。

 

 

 

チケット料金

 

大人(中学生以上): ¥1,000(ドリンク付き)

子供(3歳~小学生): ¥1,800(アトラクションコイン2枚付き)

¥3,500(アトラクションコイン2枚付き+キッズTシャツ付き)

※2歳以下のお子さんは入場無料です。

 

 

大人のチケットに付いているドリンクですが、ミネラルウォーターが付いてきます。

アトラクションコイン付きの場合、入場時に貰う事が出来ます。

キッズTシャツは左上に見えているTシャツでした。

物販コーナーで、税込み6,000円以上の買い物をすると、「 会場限定・非売品アクリルキーホルダー 」が貰えるそうです。

 

 

 

 両国プラレール駅のイベントの様子

 

イベント開催2日目の日曜日とあって、かなり混雑していましたね。

我が家は12時頃に到着して会場に行ったのですが、すでに入場制限がかかっており整理券を配布してました。

 

 

行けば入れると思っていたので、かなりビックリ。

ちなみに我が家が入場する時は、16時の整理券を配布してました。

チケットを見せて入場すると入り口はこんな感じ。

 

 

プラレール車両基地

 

入場すると壁一面に収められた、約260種ものプラレールの車両基地が見れます。

 

 

近くで見ると、今ではすでに廃盤となっているレアな車両などもあり、うちの子鉄くんはテンション上がってました。

そして、車両基地を抜けて奥に進むとメイン会場です。

 

巨大プラレールジオラマ

 

1番奥にはプラレールのジオラマがありました。

プラレール60thのロゴも見えますね。

 

 

どこの会場に行ってもジオラマはついつい見入ってしまいます。

 

 

プラレールプレイパーク

 

両国プラレール駅の中で1番人気だったアトラクション。

プラレールを自由に使って遊べるスペースとなっています。

 

 

 

アトラクションコインを1枚使って、30分間遊ぶ事が出来ます。

 

 

ただプラレール博などと違い、30分で総入れ替えするのではなく5分刻みくらいでどんどん入れ替えしてたので常に混雑している状況でした。

子供達での片付けの時間も基本ないので、プラレールやレールなどが散乱していて足の踏み場もないという感じでしたね。

 

 

それでも子供はプラレールが大好きなので、時間いっぱい楽しめたようなので良かった。

ただとにかく混んでました・・・

 

巨大新幹線のバルーンフォトスポット

 

超巨大な新幹線はやぶさとこまちのバルーンフォトスポット。

プラレール駅のパネルや駅長服を着て、写真を撮る事も可能ですよ。

 

 

うちの子鉄くんも記念にパシャリ。

 

 

 

ボーリング

 

ルールは2回、ボーリングの球を投げてストライクを狙おう。

 

 

見事、ストライクを出すと特別賞をプレゼント。

ハズレても参加賞が貰えます。

 

輪投げ

 

輪投げのルールは、3本の輪を投げて的を狙おう。

 

 

縦・横・斜めのいずれか1列揃うと特別賞のノベルティをプレゼント。

こちらもハズレても参加賞が貰えます。

 

スマートボール

 

我が家が唯一、挑戦したスマートボール。

ルールはボールを3回打って、穴にボールを入れようというもの。

 

 

1回目ハズレ・2回目ハズレ・3回目・・・

 

 

結果、3回とも穴には入らず参加賞のシールをGET。

 

 

 

感想

 

両国プラレール駅へ参加してきた感想。

【 残念な点 】

・プラレール博やプラレールフェスティバルなどと比べると、規模が小さく会場もかなり狭かった。

・入場規制がされていて、遅く行くと入れないかも知れない。

 

【 良かった点 】

・プラレールの車両基地は凄くて、見応えがあります。

・プレイパークではプラレールの最新おもちゃで遊べる。

 

プラレール博と同等と考えていくと、期待外れになると思います。

でも子供はやっぱり喜んで遊んでいたので行って良かったです。

週末は混雑しそうなので、平日がおすすめ。

両国国技館の隣なので、お相撲さんが普通に歩いてたりするのもいい経験になりました。

これから両国プラレール駅に行く方への参考になれば幸いです。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です