トミカコレクション

【 非売品トミカ 】トミカ JEEP ラングラー 75th Anniversary Editionをレビュー

 

いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

SUV系の車の中でも昔から人気のJEEP ラングラー。

トミカでもイベントモデルなどで、たびたび登場してますよね。

そんなラングラーの非売品トミカを入手する事が出来たのでレビューして見ようと思います。

トミカ JEEP ラングラー 75th Anniversary Editionの概要

 

 

こちらは、2016年7月頃にディーラーにて行われていたキャンペーンで貰えたトミカになります。

キャンペーン内容はネット上からJEEP店舗に来場予約をした方の中から、抽選で合計7,500名様に非売品トミカが当たるというもの。

応募期間は第1期・第2期とありました。

条件が店舗への来場なので、当選した人は多かったのではないでしょうか。

< 商品名 >

・トミカ JEEP Wrangler Unlimited 75th Anniversary Edition

< 発売日 >

・2016年7月

< 価格 >

・7,500個の非売品

< スケール >

・1/65

< ギミック >

・ハードトップ取り外し

< amazon >

↓↓

トミカ JEEP Wrangler Unlimted 75th Anniversary Edition(非売品)をレビュー

 

それでは、さっそくパッケージやトミカ本体の方を詳しくレビューしていきます。

パッケージ

 

 

このラングラー アンリミテッド  75th アニバーサリーエディションは実際に120台限定で実車が発売されたモデルになります。

トミカは非売品という事もあり、パッケージからも非常に凝ってる感が伝わってきます。

 

 

パッケージ横には75周年を表すロゴが見れます。

 

 

そして、パッケージ裏面にはしっかりと「非売品」の文字が確認出来ます。

 

トミカ ジープ ラングラー アンリミテッドを開封

 

 

ボディカラーは自衛隊の軍用車のサージグリーンとなってます。

正面から。

 

 

フロント部のJEEPロゴも実車同様、金色の仕様。

続いて左右から。

 

 

後ろからのアングル。

 

 

スペアタイヤの部分には、特別仕様の1941 75thのロゴが印刷されてます。

ギミックは通常版と同様、ハードトップ取り外しとなってます。

 

 

通常版のJEEP ラングラーとの比較

 

2015年8月15日に発売された、No.80 ジープ ラングラーと並べてみました。

 

 

通常版と比較してみましたが、見た目はほぼ一緒ですね。

違う箇所は、車体のカラーとホイール、後ろのスペアタイヤといったところ。

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

本日は、非売品トミカ JEEP ラングラーをご紹介してみました。

ラングラーアンリミテッドは、アラフォー父ちゃんがいつか乗りたい車。

今はまだ子供が小さいのでワンボックスカーですが、次は絶対ラングラーと決めています。

もしラングラーに乗れた時には、このトミカを飾ろうっと。

 

こちらの記事もおすすめ
トミカコレクション

【 付録がトミカ!? 】10月30日発売!!幼稚園 2020年 12月号にオリジナルトミカ 「トヨタ ダイナ 清掃車」が付いてい来る

2020年9月29日
トミプラBLOG
トミプラBLOGをいつもご覧いただきありがとうございます。 10月30日に小学館雑誌「幼稚園 2020年12月号」が発売されま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です