トミカコレクション

【 日本の旧車シリーズ 】Hot Wheels(ホットウィール)カーカルチャー ジャパンヒストリックス3が凄い!!

 

トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

トミカと同様に大人気のミニカー「ホットウィール」から、日本の旧車シリーズ「カーカルチャー ジャパンヒストリックス3」が新登場。

気になるラインナップや価格などの詳細をご紹介していきます。

 

Hot Wheels カーカルチャー ジャパンヒストリックス3

 

日本ではトミカが馴染み深いですが、世界でミニカーと言えばマテル社の「Hot Wheels」が人気でメジャーではないでしょうか?

今回ご紹介する「カーカルチャー ジャパンヒストリックス」は2016年に発売され即完売した大人気シリーズの第3弾。

日本の旧車のみをラインナップし、作りも非常に拘っているのが特徴です。

 

ラインナップは全5種類

 

 

カーカルチャー ジャパンヒストリックス3

 

① 68マツダ コスモ スポーツ

② 75ダットサン サニートラック

③ 85ホンダ シティ ターボⅡ

④ ニッサン スカイラインRS(KDR30)

⑤ ニッサン シルビア(CSP311)

 

 

”68マツダ コスモ スポーツ”と”75ダットサン サニートラック”の2種は、新金型を使用したモデルになっています。

特にサニートラックは幅の広いホイールにオーバーフェンダーを取り付け、薄いタイヤを履いているのが特徴的。

 

発売日と価格

 

【 発売日 】

・2020年3月中旬発売

 

【 価格 】

・税込み770円

 

【 amazon 】

↓↓

 

75ダットサン サニートラックをレビュー

 

 

普段はトミカ派のアラフォー父ちゃんですが、今回のホットウィール「サニートラック」の出来がかなり良さそうなので購入してきました。

SNS等でも話題で、メルカリやヤフオク等でも高値で取引されてますね。

確かに発売日に行きましたが、サニートラックだけ即完売してました・・・

転売屋おそるべし。

ちなみにホットウィールを購入するのは、前回買えなかった人気ファッションブランド「SUPREME」以来。

Supreme × Hot Wheelsの記事はこちら。

【 4月20日(土)販売 】Supreme × Hot Wheel Fleet Flyer + 1992 BMW M3のコラボミニカーが発売!!|トミプラBLOG
  今ファッション業界で大人気のブランド「 Supreme(シュプリーム)」。 そのSupremeがミニカーで

 

新金型を採用したサニートラック

 

 

規格外サイズの幅広いホイールに、厚みの薄い「引っ張りタイヤ」を履いてます。

それに合わせて、オーバーフェンダーも取り付けてるところが非常に拘りを感じます。

 

 

横から見ると、車高もめちゃくちゃ低くてかなりカッコいい仕上がり。

こういった点はトミカにはないので、アメリカならではで面白いなと思いました。

 

 

荷台には何やら荷物が乗ってますね。

ちょっとした小物なら乗せて遊べそうです。

それにしても、このサニトラ本当にカッコいい。

保存用にもう1台欲しいくらいです。

 

まとめ

 

ホットウィール「カーカルチャー ジャパンヒストリックス3」についてご紹介しました。

ホットウィールはまたトミカと違った感じでいいなというのが感想。

また日本の旧車シリーズという事もあり、40代くらいの人たちに人気になってる様子。

トミカからも、こういったカスタムしたミニカーなども発売してくれたら嬉しいですね。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です