トミカ博

トミカフェスティバル in TOKYOが池袋サンシャインシティにて開催

 

こんにちわ。アラフォー父ちゃんです。

3月25日より東京、池袋にて「トミカフェスティバル in TOKYO」が開催されます。

もちろん我が家も行きます。

去年のトミカ博に行って以来、トミカ系のイベントは行ってないので楽しみ。

トミカフェスティバル in TOKYO概要

 

トミカフェスティバル in TOKYOは池袋で開催されます。

池袋は交通の便も非常に良いので参加される方も多いのではないでしょうか?

 

開催期間:2017年3月25日(土)~4月2日(日)9日間

開催時間:10:00~16:00(最終入場15:30)

開催会場:池袋 サンシャインシティ 文化会館ビル4F 展示ホールB

お問い合わせ:トミカフェスティバル in TOKYO事務局 TEL:03-6303-9005

受付時間:平日10:00~16:00(土日祝日は除く)

 

チケット料金

 

前売り券:税込み大人(中学生以上)600円、子ども(3歳~小学生)500円

 当日券:税込み大人(中学生以上)700円、子ども(3歳~小学生)600円

2歳以下のお子さんは入場無料ですが、入場記念のトミカは貰えないのでご注意下さい。

チケットは当日の混雑を避ける為に必ず前売り券を買いましょう。

 

チケットが買える場所

 

・セブンチケット コード:052-507

・ローソンチケット コード:34444

・チケットぴあ コード:990-847

・e+ (イープラス)

・CNプレイガイド

・JTBエンタメチケット

・楽天チケット

・トミカショップ東京店

・トミカショップ東京スカイツリーソラマチ店

・トミカショップ横浜店

 

前売り券よりお得な特別チケット

 

前売り券以外に、特別チケットという物があるのはご存知でしょうか?

実はセブンチケットと、チケットぴあで前売り券以上にお得に買えちゃうんです。

 

<セブンチケット 親子ペア券>
前売限定、大人1人・子ども1人 計2枚のお得なチケットを販売
親子ペア券1,000円

前売り券より100円お得。

<チケットぴあ プレイチケット付き前売券>
大人:1400円(入場券+1000円分のプレイチケット)
子ども:1300円(入場券+1000円分のプレイチケット)

プレイチケットも付いて前売り券より200円お得。

アトラクション等をするならプレイチケット付きを購入した方が断然お得です。

当日券と比べると300円の差が出ます。

親子3人で行ったら、900円もお得になるので子供にトミカを買ってあげる事も出来ますね。

 

プレイチケット付き前売り券を買ってきた

 

 

チケットぴあでプレイチケット付き前売り券を買ってきました。

プレイチケットは会場内プレイチケット売場での引き換えとなります。

これで我が家はトミカフェスティバルへの準備は万端です。

 

トミカフェスティバルへの交通アクセス

電車でお越しの方

  • JR、東京メトロ、西武池袋線、東武東上線 「池袋駅」より徒歩約8分
  • 東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より徒歩約3分
  • 都電荒川線「東池袋四丁目停留所」より徒歩約4分

お車でお越しの方

  • 首都高速道路5号線東池袋出口から地下駐車場に直結
    駐車場収容台数:1,800台/24時間営業
    ※特別催事の為、駐車料金割引サービスは行っておりません。ご了承ください。
  • 駐車場料金:
    ①入庫~4時間 : 30分ごとに300円
    ②4~8時間 : 2,400円
    ③8~10時間 : 2,400円 + 8時間経過30分ごとに300円を加算
    ④10~24時間 : 3,600円
    ※24時間以降、上記①~④の料金体系をくり返し適用

【 LINK 】http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist2/tomicafes2017-tokyo.html

 

混雑を避ける為のポイント

 

トミカのイベントは毎回かなり混雑します。

特に入場する時と人気のアトラクションは物凄いです。

その為、なるべく混雑を避けてイベントを楽しく回るポイントを参考までに書いておきます。

 

①入場する際の混雑を少しでも回避する為、前売りチケットを買おう。

(プレイチケット付きの特別チケットなら更にお得です。)

前売りを買わずに行くと、当日券を買う為に並ぶ事になるので前売り券を買うのは必須。

料金もお得になるので買って損はないです。

 

②入場したら人気のアトラクションにすぐ行こう。

トミカ釣りやトミカ組み立て工場などのアトラクションは人気の為、毎回かなりの並びが出来ます。

2時間待ちとかもあるので、入場したらまず人気のアトラクションをやってしまいましょう。

その後、ゆっくりジオラマを見たり買い物をすると子供も飽きないと思います。

 

③時間帯に注意しよう。

イベントはお昼くらいがピークを迎えます。

なので早く行くのが1番ベストですが、遅く行くのもありだと思います。

この3点を抑えて置くだけでもだいぶ混雑を回避する事が出来ます。

 

入場記念の非売品トミカ

 

トミカ博やトミカフェスティバルといったイベントでは、入場記念で非売品トミカが貰えます。

気になる「トミカフェスティバル in TOKYO」の入場記念品はというと・・・

「トミカ ハイパーレスキュー ドライブヘッド特製ノート」

まさかのトミカが貰えないという意外な結果に。

ちなみに、2016年のは「TDM スイマックス」。

自分たちが行った、2015年のトミカ博は「TDM ハコブンダー」でした。

 

 

結構大き目のトミカで、荷台にトミカの箱などを乗せて運ぶ事が出来ます。

箱を乗せると、こんな感じ。

 

 

またこちらは、サウンドリンクが搭載されており「ハイパーレスキューゼロ・ソニックアロー」に乗せるとスペシャルサウンドが流れます。

 

まとめ

 

開催場所が池袋で、期間が週末に重なるので混雑しそうですね。

しかし、入場記念品がノートにはビックリ。

去年と同じでもいいからトミカが良かった。

まぁとにかく子供が喜んでくれれば、それだけで嬉しいんですけど。

トミカフェスティバル、今から楽しみです。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です