電車ビュースポット

【 子鉄必見 】Nゲージのジオラマが凄い!窓から電車も見れる秋葉原ワシントンホテル「鉄道ルーム クハネ1304」に宿泊してきました!

 

いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

秋葉原ワシントンホテル内にある、予約困難な泊まれる鉄道ルームをご存知でしょうか?

テレビ番組「ナニコレ珍百景」でも紹介されたとか。

1室のみの特別な部屋にNゲージのジオラマや鉄道グッズなどがあり、部屋の窓からは走行している電車も見れる「鉄道ルーム」。

そんな人気の鉄道ルームに、2023年にうちの子鉄と泊まってきました。

今日はこれから鉄道ルームに行く方の為に部屋内の様子やジオラマ、窓からどんな電車が見えるかなどを詳しくご紹介します。

秋葉原ワシントンホテル 鉄道ルーム「クハネ1304」の詳細

 

 

電車好きの間では超有名な秋葉原ワシントンホテル内にある鉄道ルーム「クハネ1304」室。

「クハネ」とは、旧国鉄(JR)・一部私鉄の車両分類記号で「ク=運転台のある車両」、「ハ=普通車」、「ネ=寝台車」の意味だそう。

1304は部屋の番号。

ホテルの部屋内にNゲージの本格鉄道ジオラマのレイアウトが設置された、1室だけの特別ルーム。

1室のみなので、数ヶ月先まで予約が埋まっている事が多い人気の部屋。

予約はワシントンホテルの公式ホームページより可能。

電話での予約はおこなってないのでご注意を。

気になる料金ですが、日にちによって値段が違く大体22,100円~25,720円となってます。

 

【 公式サイト 】▶秋葉原ワシントンホテル

 

住所 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-8-3
電話番号 03-3255-3311
アクセス 秋葉原駅中央改札口から徒歩1分
IN/OUT チェックイン14:00~/アウト11:00まで
支払方法 現地払い・WEB決済

 

鉄道ルーム「クハネ1034」の室内をレビュー

 

3階のフロントで受付を済ましチェックイン。

チェックイン時には鉄道ルーム内の注意事項にサインと、身分証明(免許証など)が必要になるので忘れず持っていきましょう。

宿泊記念の切符?と、新幹線シートと同素材でできたコースター&ストラップも記念品としてもらいました。

切符は昔、駅員さんが切っていたように改札パンチ体験ができます。

 

 

今の子供達は見た事もないと思いますが、自分は懐かしくなりました。

部屋は最上階となる13階の角部屋。

室内に入ると、ベッドと大きなジオラマが目を惹きます。

通常はシングルベッドですが、今回は小学生の子鉄も一緒だったのでプラス2,000円でベッドを追加していただきました。(添い寝なら不要)

ちなみに中学生以上だと3,000円の追加料金で可能です。

ただし事前にホテルへの連絡が必須。

 

 

アメニティは必要最低限は揃ってるので、大人は特に不自由はなかったです。

ただ子供用のパジャマや歯ブラシはないので持参していった方が安心です。

アメニティは部屋に歯ブラシ・シャンプー・リンスなどがあり、他クシや髭剃り等が必要であればフロント横から持って行くという感じでした。

素泊まりでしたがホテル2階にデニーズと麹蔵があったので、我が家はデニーズでご飯を済ませました。

 

 

駅近なので徒歩圏内にコンビニやスタバ、ガスト、ユニクロ、無印等もあるので便利だと思います。

 

ディスプレイも見応え抜群

 

 

室内にあるディスプレイも見応え抜群。

ラックにはNゲージやジオラマなどが飾られていて、その他にも鉄道グッズや本・DVDなどもありました。

また、うちの子鉄もよく見ている鉄道系Youtuberの「スーツさん」が寄贈したNゲージも展示。

その時の動画がこちら。

部屋の窓はトレインビュースポット

 

 

部屋の窓からは秋葉原~神田間の新幹線や在来線が走行していて、子鉄には最高な空間。

山手線や京浜東北線、宇都宮線、常磐線、特急ひたち、あずさなどが見れ新幹線はかがやき、はやぶさ・こまち、つばさなどが次から次へと走ってました。

残念ながら撮る事は出来ませんでしたが、2022年に復刻された緑色の200系新幹線も見れて子鉄は大興奮。

 

 

秋葉原の街並みを再現した巨大ジオラマ

 

 

鉄道ルームの最大の醍醐味、部屋の半分以上を占める巨大ジオラマ。

レールの長さは全長で30mほどあるとか。

秋葉原の街並みを再現してるらしく、よく見てみると細かなとこまで作り込まれてました。

東京タワーやスカイツリーなどもありレイアウトの参考にも。

 

 

レーンは全部で4路線もあり、見た事ない大きなTOMIX製のコントローラーで操作可能。

コントローラーの間にはモニターがあり、走行するNゲージの様子を見る事もできます。

操作方法の説明書も置いてあるので、Nゲージを知らない方でも大丈夫。

 

 

ポポンデッタなどのレンタルレイアウトとは違う感じで、うちの子鉄は大喜びしながらNゲージを走らせて遊んでました。

また電気を消して夜景を再現して走行させるのも面白かったです。

 

 

そして何より、こんなに大きいジオラマを独り占めして遊べるのは魅力的。

電車に興味がない人にもおすすめしたい部屋ですね。

うちの子はレールにくっつきそうなくらい近くで見てました(笑)

 

 

Nゲージの車両貸し出しもあるので手ぶらでOK

 

 

Nゲージの車両を持っていなくても、ホテルで1編成(3車両)を1,000円で貸出もしているので手ぶらでも大丈夫。

ちなみにどんな車両の貸し出しがあるのかというと、

・M250系 スーパーレールカーゴ

・E259系 成田エクスプレス

・E7系 北陸新幹線かがやき

・923形 ドクターイエロー

・113系 湘南電車

・N700系 新幹線のぞみ

・E5系 新幹線はやぶさ

などがあるようです。

いろいろな人がレンタルするので、その時によって貸し出している車両は異なるみたいですね。

我が家は自前のNゲージを持っていたので、今回は1車両(カシオペア)のみレンタルしました。

またNゲージで遊ぶ際に必須なのが、リレーラーと呼ばれるNゲージをレールに乗せる際に使う道具。

こちらもホテルでちゃんと貸し出してくれるので安心。

秋葉原駅のまわりにはNゲージを取り扱うお店も多いので、そちらで好きなNゲージを購入するのもありだと思います。


 

感想

 

秋葉原ワシントンホテル「鉄道ルーム」をご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

電車好きの大人はもちろん、子鉄には特におすすめしたい部屋でした。

子供と行くならベッドは追加した方が、Nゲージの操作もしやすいのでおすすめ。

ただ寝てる時にジオラマを壊してしまわないか心配でしたね。

それ以外は特に不便もなくうちの子は終始、窓から電車を見たりNゲージを走らせたりして楽しめたようです。

男同士の親子旅も悪くないですね。

電車好きの子供には絶対に喜ぶ場所なので、ぜひ秋葉原ワシントンホテル「鉄道ルーム」に泊まってみて下さい。

 

 

こちらの記事もおすすめ
電車ビュースポット

【 トレインビュースポット 】新大久保にある韓国料理店「まもなく釜山駅」は韓国の電車を再現した店内でおすすめ!

2023年12月17日
トミプラBLOG
いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。 先日、以前から気になっていた韓国料理店「まもなく釜山駅」に行ってき …
電車ビュースポット

【 2023年更新 】子鉄くんにオススメ!東京駅に到着する新幹線や在来線の電車が見えるスポット6選をご紹介

2017年3月20日
トミプラBLOG
いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。 この記事では、新幹線や電車が大好きな子鉄くんを持つパパさん・ママさ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です