電車ビュースポット

子鉄くんが絶対喜ぶ!おすすめトレインビュースポット5選!!

 

いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

今日は我が家がこれまでに行った、電車スポットの中でも特におすすめするトレインビュースポット5選をご紹介して見ようと思います。

主に東京近郊の場所になりますが、電車好きの子鉄くんがいるご家庭には是非参考になればいいなぁと思います。

 

東京・埼玉で見られる電車スポット5選

 

東京・埼玉で見られる子鉄くんにおすすめな「トレインビュースポット」をご紹介。

今回ご紹介するスポットは、電車スポットとしては有名な場所になります。

各場所ごとに実際に我が家が行った時の様子をBLOGに書いているので、【LINK】から合わせてご覧になって見て下さいね。

それでは、さっそく電車スポット5選をご紹介して行きましょう。

 

大宮鉄道博物館

 

【 公式サイト 】鉄道博物館

まずは埼玉県の大宮にある電車好きには有名な「鉄道博物館」。

去年あたりから館内をリニューアルしていて、小さい子供から大人まで1日楽しめる場所になってます。

基本的に室内なので、雨などの天候の悪い日でも行けるのでおすすめです。

館内には実車も多く展示されていて、車両の中に入る事も出来ます。

 

 

小さいお子さんにおすすめなのが、プラレールゾーン。

大きなスペースで無料で遊ぶ事が出来ます。

ただ、物凄い混雑しています。

 

 

2017年に全面リニューアルした、国内最大級の鉄道ジオラマ。

時間によって見る事が出来る、10分ほどの実演プログラムは是非見て欲しいですね。

 

 

屋上や展望スペースからは、近い距離で新幹線が見られます。

はやぶさ・こまちの連結車両なども見れるので、子供は喜ぶと思います。

 

 

鉄道博物館といえばアニメ、シンカリオンの秘密基地「超進化研究所」がある場所としても知れてますよね。

また、2018年7月5日(木)10:00には新たに新館がオープンするそうなので、そちらも楽しみです。

電車好きなら1度は訪れたい場所!リニューアルした埼玉県の鉄道博物館(てっぱく)に行って来た。人気の施設などを徹底解説。|トミプラBLOG
  こんにちわ!アラフォー父ちゃんです。 先日、家族と親戚親子で埼玉県の大宮にある「鉄道博物館」に行ってきまし

 

< アクセス >

< 住所 >

〒330-0852

埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

< TEL >

048-651-0088

 

< JRで行く場合 >

JR大宮駅よりニューシャトルにて「鉄道博物館駅」下車、徒歩1分。

 

< 車の場合 >

首都高速埼玉新都心線「新都心西出入口」より約4km

首都高速埼玉大宮線「与野出入口」より約5km

東北道「岩槻IC」より約9km

首都圏中央連絡自動車道「桶川北本IC」より約15km

【現地までの行き方】
国道17号線(中山道)に入り「大成三丁目」交差点を右に曲がり、直進。

高架手前の「鉄道博物館(大成)駅」交差点を左折すると、右手に鉄道博物館(大成)駅、その先に鉄道博物館と専用駐車場があります。

 

< 駐車場 >

鉄道博物館、専用駐車場は新幹線のガード下にありますが満車になっている事が多いです。

駐車台数:290台

料金:1日500円

 

東京駅「KITTE」

 

 

JR東京駅の丸の内南口徒歩1分のところにある「KITTE」。

そのKITTE内6階にある屋上庭園から見る、東京駅が電車ビュースポット。

子鉄くんにオススメ!東京駅に到着する新幹線や在来線の電車が見えるスポット3選をご紹介|トミプラBLOG
東京駅付近で電車好きの子供におすすめのトレインビュースポット3選をご紹介!人気の新幹線はやぶさ・こまちはもちろん、在来線もたくさん見れる場所で超おすすめ。

 

朝の情報番組などでよく見かける景色がこの場所。

20本もの線路全体を見る事が出来、新幹線や在来線などが常に走行しています。

まるで鉄道模型を見ているような光景なので、見てるだけも楽しいと思います。

 

 

東京駅には、「丸の内オアゾ」や「スターバックス サピアタワー店」など他にも電車が見れるスポットがあります。

また、東京駅にはタカラトミー公式の「トミカショップ」「プラレールショップ」もあるのでそちらもおすすめな場所になってます。

 

タカラトミーモール

 

< アクセス > 

JR東京駅の丸の内南口徒歩1分。

 

日暮里駅「下御隠殿橋」

 

 

JR日暮里駅を出てすぐにある電車スポット「下御隠殿橋」。

通称トレインミュージアムとも呼ばれています。

【電車ビュースポット】子鉄必見!日暮里駅近くの下御隠殿橋(トレインミュージアム)は超おすすめ!|トミプラBLOG
  トミプラBLOGをご覧の皆さん、こんにちわアラフォー父ちゃんです。 つい先日、電車が見れるスポットとして有

 

全部で14本もの線路があり、次から次へとひっきりなしに電車が通ります。

1番右側を走るのは京成スカイライナー。

 

 

タイミングがあえば、寝台特急カシオペアも見られますよ。

他にも四季島なども通るみたいです。

 

 

< アクセス >

JR日暮里駅北口を出てすぐにある「下御隠殿橋」。

 

 

品川駅「八ツ山橋」

 

 

こちらは京急が間近で見られる事で有名な電車スポット。

京急好きにはたまらない場所だと思います。

電車好きの子供におすすめスポット!たくさんの電車が見える八ツ山橋に行ってみた!|トミプラBLOG
  いつもご覧いただきありがとうございます。 以前、子供が電車を見たいというので、JR品川駅近くにある有名な電

 

青い京急、ブルースカイトレイン。

 

 

 

ドクターイエローと同じ、幸せを運ぶ電車と呼ばれている「イエローハッピートレイン」。

 

 

橋の下には山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線の路線が走行しています。

京急以外にもいろいろな車両が見られる事でも有名。

 

 

休憩やご飯を食べながら電車を見たいなら、「バーミヤン 品川グランドコモンズ店」が超おすすめです。

場所は品川駅徒歩約3分、太陽生命品川ビル3Fにあります。

店内からは品川駅を見下ろす感じになるので、品川駅を走る電車がほぼ全部見る事が出来ます。

 

 

入店の際には、「電車が見える窓際でお願いします」と店員さんに伝えるとスムーズですよ。

また電車を見た後は、近くにある品川水族館「アクアパーク品川」で遊ぶのもいいと思います。

 

< アクセス >

JR品川駅高輪口(西口)を左に出て、大通りを歩いて10分くらいの所にあります。

 

 

大井競馬場駅「大井車両基地」

 

 

どうしてもドクターイエローを見てみたいなら、大井車両基地がおすすめです。

こちらは主に、N700系が多く止まっています。

そんな中、ひときわ目立つ黄色い車体の新幹線「ドクターイエロー」も見る事が出来ますよ。

子鉄くんにおすすめ!ドクターイエローやN700系などの新幹線が見られる大井車両基地に行ってみました!|トミプラBLOG
  ど~も、こんにちわ!アラフォー父ちゃんです。 3連休という事で、ドクターイエローが見れる大井車両基地に行っ

 

 

見ると幸せになれると言われているドクターイエロー。

線路のゆがみや架線の状態などを検査している、いわゆる新幹線のお医者さん。

実際に走行しているのは、なかなか見る事が出来ないんです・・・

 

 

車両基地をさらに進むと、貨物のターミナル駅があり多くの貨物車両を見る事も出来ます。

貨物車両好きの子鉄くんには最適です。

 

 

橋の上から見下ろす感じで見るので、子供が手を振ると運転士さんが汽笛を鳴らしたり手を振り返してくれたりします。

ドクターイエロー好きなら行って損はないと思います。

 

< アクセス >

〒140-0003

東京都品川区八潮3-2-92

 

 

もし行くなら電車をおすすめします。

車だと停車する場所がなく、近くの公園かパーキングに止める事になります。

 

< 大井車両基地の行き方 >

山手線で浜松町駅下車。

そのまま東京モノレールに乗り換えて、大井競馬場駅で降ります。

駅を出て右方向へまっすぐ徒歩で15分ほど進むだけです。

まず大きな橋を越えて、信号を渡ると右手に公園や陸上競技場があります。

そこをさらに進み、陸橋を上がって信号を渡ると車両基地が見えてきます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしたか?

我が家が子鉄くんにおすすめする電車ビュースポット5選をご紹介してみました。

家族で楽しむなら、鉄道博物館が1番おすすめかなと思います。

まだ行った事のない子鉄くんは、是非行って見て下さい。

 

こちらの記事もおすすめ
電車ビュースポット

【電車ビュースポット】子鉄必見!日暮里駅近くの下御隠殿橋(トレインミュージアム)は超おすすめ!

2018年3月30日
トミプラBLOG
トミプラBLOGをご覧の皆さん、こんにちわアラフォー父ちゃんです。 つい先日、電車が見れるスポットとして有名な日暮里駅にある「 …
電車ビュースポット

【 トレインビュースポット 】子鉄くんの新名所!ダイヤゲート池袋の2階にあるダイヤデッキから見る西武線とJR線は超おすすめ!!

2019年9月16日
トミプラBLOG
いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。 先日、2019年4月に開業されたばかりの池袋にある「ダイヤゲート池 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です