トミカコレクション

【全6種類】くじ形式!新年を祝う福徳トミカの配列情報を解説!!

 

いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

2022年12月29日に発売された、毎年恒例の新年を祝う「福徳トミカ」。

今回は縁起が良い幸運をもたらす動物シリーズをラインナップ。

気になる「福徳トミカ」の詳細や、トミカの配列位置なども解説して行こうと思います。

福徳トミカとは?

 

 

新年を祝う福徳として登場した「福徳トミカ」。

くじ形式なので、開封するまで何が出るか分かりません。

ちなみに2020年は「万福トミカ」、2021年は「福ものトミカ」という名前で発売されました。

【 2021年新春トミカ 】福を呼ぶ「万福トミカ」全6種類を解説!! トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。 2020年も残すところあと僅かとなりましたね。 今日は...
【 新春トミカ 】2022年の運試し「福ものトミカ」を買って見た! いつもトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。 2021年12月29日に発売された、新年を祝う「福ものトミカ」...

 

福徳トミカは全部で6種類あり、動物をモチーフに縁起が良いとされる卯、獅子、鷲、孔雀、カブトムシ、てんとう虫を金色でアレンジ。

20221229日発売(木)

価格770(税込み)


 

福徳トミカは全6種類

 

福徳トミカは全部で6種類がラインナップ。

それぞれ意味があり、

福徳トミカラインナップ

・スズキ ラパン(卯)

23年の干支であり、「金運上昇」や「縁結び」の縁起物とされる「卯」。フランス語でうさぎを意味するラパンが、お正月をイメージした装いで登場します。ルーフに金文字で「卯」という文字を描いているのもポイントです。

 

・トヨタ GR86(獅子)

「強運」の縁起物である獅子が力強く大地を走るイメージをしたスタイリッシュなデザインが施されています。

 

・スバル BRZ(鷲)

「幸福」と「運気上昇」の縁起物である鷲が「運気」を上げて大空をかけめぐるイメージがボディデザインに施されています。白色のルーフは鷲の頭をイメージしました。

 

・日産 フェアレディZ(孔雀)

羽の模様に「魔除け」の意味があるとされる縁起物の孔雀。美しく優美な羽を広げている様をイメージしました。鮮やかなクリアグリーンのルーフ(クリアパーツ)は取り外し可能です。

 

・UDトラックス クオン(兜虫)

幼虫から成虫まで姿を大きく変えるその成長の過程から、これまでの努力が実を結び幸運を呼び寄せる昆虫と言われる「兜虫」。そんな幸運のカブト虫を運ぶトラックをイメージしました。

 

・スバル 360(天道虫)

スバル360の愛称は「テントウムシ」。「金運上昇」や「幸福」の縁起物である天道虫が天道(太陽)へ向かって葉っぱの上を進んでいる様子をイメージしました。緑色のホイールは葉っぱを表現しています。

 

 

福徳トミカ配列(見極め方法)

 

 

くじ形式の福ものトミカ、少しでも欲しいトミカが選べる様にトミカの配列をご紹介。

こちらは、BOX内の配列がそのままの状態に限ります。

もしまだBOXが手つかずで残っている状態の場合、参考にして見て下さい。

※必ずしも同じ配列とは限らないのでご注意ください。

手前左日産 フェアレディZ(孔雀)

手前中央▶UDトラックス クオン(兜虫)

手前右▶スズキ ラパン(卯)

奥左▶トヨタ GR86(獅子)

奥中央▶スバル 360(天道虫)

奥右▶スバル BRZ(鷲)

 

福徳トミカ UDトラックス クオン(兜虫)

 

たまたま行ったお店で、まだ手付かず状態の福徳トミカを発見。

狙うは金のカブトムシトラック。

配列情報をもとに手前中央のトミカを購入してみました。

 

 

情報通り、無事に欲しかったトミカをGET。

去年同様、艶消しで塗装された赤色がイイ感じです。

今回もヘッドライトがクリア仕様で、ホイールも金色になってました。

 

 

荷台部分はクリア仕様で金色でカブトムシと葉っぱの絵がデザインされてます。

そして中には幸運をもたらす金のカブトムシが入ってます。

 

 

ルーフ上部にも金色でカブトムシの絵が確認できます。

うちの子供はこれ1択だったので、無事に入手できて良かった。

何気にこの動物とかが入ってるトラックシリーズ好きなんですよね。

 

さいごに

 

毎年年末恒例の新春「福徳トミカ」をご紹介してみました。

狙ってるトミカがあれば是非とも配列を参考にして見て下さい。

とりあえず我が家は情報通りの配列だったので、確率は高めだと思います。

そしてこれが2022年最後のトミカ記事となりますが、今年もトミプラBLOGをご覧いただきありがとうございました。

2023年もトミカやプラレール、子鉄との日々を書いていきますのでお時間があれば見てやってください。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です