情景部品

【 遊びながら片付けられる 】はこにへんしん!プラレールおかたづけプレイマップを買ってきた!

 

こんにちわ!アラフォー父ちゃんです。

最近プラレール系がどんどん増えてきたので、何か収納出来る物はないかと探していたところとてもいい物を見つけました。

【 LINK 】プラレール はこにへんしん! プラレール おかたづけプレイマップ

何と!トミカとプラレールが同時に遊べておかたづけも出来る優れものなんです。

 

 

はこにへんしん!プラレールおかたづけプレイマップの詳細

 

その名の通り、お片付けできる箱にもなり開くとマップにもなる便利なグッズ。

パッケージの裏面を見てみましょう。

 

 

セット内容

 

・紙マップ 中央 (1枚)

・紙マップ 左 (1枚)

・紙マップ 右 (1枚)

・専用1.5倍直線レール (2本)

・専用直線レール (2本)

・コイン式レール留めパーツ (8個)

・マップ固定パーツ凸 (8個) ※2個予備

・マップ固定パーツ凹 (8個) ※2個予備

・A6サイズ取説 (1部)

※曲線レールの部分は別売りです。

 

マップのレイアウト

 

箱を開くと、大きいマップになります。

レイアウトサイズ:(W)約870mm×(D)約745mm×(H)約12mm

 

 

少し残念なのが、レールが固定になってしまっているのでレイアウトは決まってしまっている点。

トミカでも遊べるのは嬉しいけど、子供はすぐに飽きてしまうかも・・・

 

ボックスに組み立ててみました

 

マップ固定パーツを付けて、組み立ててれば完成です。

ボックス時サイズ:(W)約385mm×(D)約265mm×(H)約250mm

完成したBOXはこんな感じ。

 

 

この中にプラレールやトミカを収納して、遊びたい時は開けばプレイマップとしてすぐに遊べます。

ホームセンターなどに売っている、カラーボックスにちょうど入るサイズ。

これなら子供にお片付けさせやすいですね。

 

まとめ

 

実際に子供が使ってみた感想としては、トミカとプラレールが一緒に遊べるので喜んでました。

他のプラレールの情景部品を足してレイアウトを作れば、いろいろなバリエーションが増えて面白いかも知れません。

子供に遊びながら、おかたづけも自分でさせるという意味では最初の1歩としておすすめです。

 

 

こちらの記事もおすすめ
情景部品

トイザらスに新発売のプラレール「JR四国 鉄道ホビートレイン プラレール号」と「ホームドアステーション」を買いにいってきたよ!

2017年12月28日
トミプラBLOG
ど~も、こんばんわ!アラフォー父ちゃんです。 今日は、朝から愛息子の子守という事で新発売のプラレールを買いに「トイザらス」に行 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です