プラレール

【 鉄道博物館限定 】プラレール E233系埼京線をレビュー

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

アラフォー父ちゃんです。

本日のトミプラBLOGは先日、鉄道博物館の新館オープンへ行った際に購入した鉄道博物館限定のプラレール「E233系埼京線」をご紹介して行こうと思います。

 

プラレール E233系埼京線 詳細

 

プラレールのE233系埼京線は現在、埼玉県の大宮にある鉄道博物館でしか買えない限定商品。

プラレール好きの子供にも大人気です。

 

 

【 LINK 】子鉄くんにおすすめ!埼玉県にある鉄道博物館に行って来た。人気の施設などを徹底解説。

ちなみに定価は税込み2160円。

鉄道博物館限定とあってか、アマゾンなどではかなりの高額になってます。

【 amazon 】

↓↓

 

鉄道博物館では、埼京線以外にも限定プラレールの蒸気機関車が販売されてます。

C57 135号機 鉄道博物館仕様、定価は税込み2990円。

【 amazon 】

↓↓


 

プラレール E233系埼京線をレビュー

 

まずは、恒例のパッケージから見て行こうと思います。

プラレール E233系埼京線 7000番台。

 

 

パッケージ上部には、E233系埼京線の説明が明記されてます。

 

 

埼京線

 

全体図はこんな感じです。

灰色のボディに薄い緑色のラインが入ってます。

 

 

正面からアップで撮ってみました。

 

 

行き先は快速、大宮になってますね。

真ん中には連結器も付いていて、なかなか凝った作り。

 

鉄道博物館限定プラレール

 

日本にある鉄道博物館は現在、埼玉県の大宮と京都の2つのみ。

大宮と京都で限定のプラレールが販売されてます。

行く機会があれば、是非とも実際に手にとって買ってみて下さい。

【体験レポ】京都の鉄道博物館へ行って来た!混雑状況や館内の様子を画像付きでご紹介|トミプラBLOG
  こんにちわ!アラフォー父ちゃんです。 皆さん、鉄道博物館という施設があるのを知っていますか? 国内には現在

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

プラレールのE233系埼京線は大宮の鉄道博物館でしか買えないので、行った際にはお土産には最適だと思います。

また、いつ廃盤になるか分からないので欲しい場合は今のうち入手しておきましょう。

総まとめ。

・プラレール E233系埼京線

大宮の鉄道博物館で購入。

定価は税込み2160円。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です