トミカコレクション

プラレール博 in TOKYOで購入した、トミカイベントモデルをレビュー!

 

トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

アラフォー父ちゃんです。

本日は、以前購入したトミカのイベントモデルをレポートして見ようと思います。

 

トミカ イベントモデルをレビュー

 

ゴールデンウェークに池袋で開催されていた、「プラレール博 in TOKYO」で購入したトミカイベントモデルをレビューします。

池袋サンシャインシティで開催中のプラレール博 in TOKYO 2018の混雑状況やアトラクションなどを徹底解説!|トミプラBLOG
  4月27日(金)より池袋サンシャインシティで開催中の「プラレール博 in TOKYO2018」に2日目にさ

 

本当は2018年新登場したトミカイベントモデルを購入予定でしたが、去年に買い逃したトミカが再販されていたので1年越しでGETしてきました。

ちなみに今回、購入したのは2つ。

【 amazon 】

↓↓


 

 

どちらも去年、大人気で即完売したトミカ。

それでは、さっそく詳しく見て行きましょう。

 

トミカ イベントモデル No.1 ホンダ シビック TypeR

 

まずは全体のアングルから。

赤と黒のカラーリングが非常にカッコいいデザインですね。

 

 

続いて正面を見てみましょう。

グリルにあるホンダのHマークもちゃんと付いてます。

 

 

横からのアングル。

サイドのファイアーパターンみたいな模様もイイ感じ。

「 TOMICA EVENT MODEL 」のロゴも入ってます。

 

 

後ろからのアングル。

リアウィングにマフラーなども再現されてます。

ホンダマークにCIVIC、TypeRの文字もしっかりとあります。

 

 

背面はこんな感じです。

生産国はヴェトナム。

ギミックはサスペンションとボンネット部が少しズレます。

 

 

このシビックはかなり完成度が高いトミカだと思います。

人気なのも納得です。

 

トミカ イベントモデル No.4 スズキ キャリィ ぶた運搬トラック

 

去年、トミカイベントモデルとして登場した「ぶた運搬トラック」。

トミカのトラックに、黒と肌色の可愛いブタが4匹も乗ってます。

 

 

正面から見てみると、「TOMICA EVENT MODEL」の文字があります。

青のボディカラーに、内装は白というカラーリング。

荷台は緑色になってます。

 

 

真横からのアングル。

ドア部には「とみかようとんじょう」の文字とブタの顔が記されてますね。

荷台には4匹のブタが綺麗に収まります。

 

 

背面はこんな感じになってます。

こちらも生産国はヴェトナムですね。

 

 

 

こういったマニアックな車をトミカにするところに遊び心を感じます。

うちの子供に、ブタを無くされない様に気を付けよう・・・

 

まとめ

 

今回購入した、トミカイベントモデルは完全に私の趣味です。

プラレール博に行って、去年のトミカを買うという・・・

もちろん、うちの子鉄くんにもプラレールを買ってあげたので親子で満足な買い物が出来ました。

8月には横浜でトミカ博が開催されますが、予定があえば行こうと思います。

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です