トミカコレクション

No.132 横浜市消防局 特別高度救助部隊 機動けん引工作車をレビュー

 

トミプラBLOGをご覧いただきありがとうございます。

毎月第3土曜日はトミカの日。

2018年6月16日(土)に発売されたトミカの新車「No.132 横浜市消防局 特別高度救助部隊 機動けん引工作車」をさっそく購入してきたので解説して行こうと思います。

 

No.132 横浜市消防局 特別高度救助部隊 機動けん引工作車の詳細

 

横浜市消防局特別高度救助部隊(よこはまししょうぼうきょくとくべつこうどきゅうじょぶたい、スーパーレンジャー、通称SR)とは、横浜市消防局警防部警防課訓練救助係に設置されている大規模災害や特殊災害等の救助活動に対応するため、特別な技術・能力を有する隊員や装備で編成されている本部直轄の特別高度救助隊のことである。

引用元:wikipedia

 

毎月第3土曜日は、トミカの新車が発売されるトミカの日。

さっそく、2018年6月16日(土)に発売されたばかりのト横浜市消防局 特別高度救助部隊 機動けん引工作車をGETしてきました。

スーパーレンジャーという名称通り、大きな災害や大地震の時などに大活躍しているレスキュー車両。

かなり意外な車をロングトミカにしてきましたね。

 

 

ベース車は日野プロフィア。

見た目とは異なり、思いのほか軽く出来てます。

 

< 発売日 >

2018年6月16日(土)

< 価格 >

税込み¥450

 

パッケージ

 

まずは、パッケージから見て行こうと思います。

表面から。

 

 

 

裏面は材質表示や、特別高度救助隊 機動けん引工作車についての説明が記載されてます。

 

 

本体

 

パッケージを開けて、本体を取り出してみました。

大きなロングトミカの消防車と小さい白いサイズのトミカ?付き。

 

 

どうやら、後ろのレッカー装置部分で小さいトミカをけん引して遊ぶ事が出来るようです。

 

正面

 

続いては、正面を見て行きましょう。

 

 

消防車なので、赤のカラーリングでルーフにはパトライトが付いてます。

フロントの真ん中にはSUPER RANGERという文字が入ります。

 

真横

 

お次は真横から。

 

 

後ろの荷台部分には、横浜消防の文字と大きく入ったSRのロゴが目を惹きます。

クレーン部分にも大きくSUPER RANGERと入ってますね。

 

真上

 

真上から見るとこんな感じです。

ルーフには大きくけん引と書かれてます。

さらに荷台にはYOKOHAMA FIRE 119の文字も見えます。

 

 

レッカー装置のウィンチは伸縮可能で、根元のダイヤルを回すと戻す事が出来ます。

 

後ろ

 

後ろからのアングル。

 

 

アンダーリフト部分にもSRのロゴが見る事が出来ます。

クレーンが迫力ありますね。

 

裏面

 

裏面はこんな感じになってます。

 

 

スケールは1/90。

生産国はMADE IN VIETNAMの仕様。

 

ギミック

 

気になるギミックはレッカー装置回転・伸縮・上下/アンダーリフト可動/ウィンチ回転と盛沢山です。

 

回転。

 

 

アーム伸縮。

 

 

 

アンダーリフト可動。

 

 

ウィンチ回転。

 

 

最後に

 

うちの愛息子くんは、スポーツカー系よりトラックや重機系などが大好きな為、今回のロングトミカは発売前から欲しがってた1台。

ポケットトミカサイズの小さいミニカー付きというのもいいですね。

ギミックもたくさん付いているので、消防車好き子供はかなり喜ぶトミカだと思います。

 

 

こちらの記事もおすすめ
トミカコレクション

【 レビューブログ 】ディズニービークルコレクション「ワンマンズ ドリームⅡ リゾートクルーザー トミカ」をご紹介!

2019年10月2日
トミプラBLOG
突然ですが、ディズニーランドは好きですか? 来年、2020年4月15日に「美女と野獣」をテーマにした新エリア”ニューファンタジ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です